⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

アフィリエイトブログのバックリンクってどう作るの?安全なサテライトサイトについて図解します

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

最近無料ブログからワードプレスに引っ越したブロガーさん達が、やっぱり無理(T_T)って「はてな」や、他の無料ブログの上位版(課金制有料ブログ)やNOTEに結局戻って来ているの知っていますか?

私のところにも無料ブログじゃなくて完全に自由な独自ドメインとワードプレスからアフィリエイトをスタートしたいっていう初心者の方が来るのですが、まず失敗すると言っています。

なぜかと言うとワードプレスは完全に陸の孤島だから。


いくら素敵な店だって、薄暗い路地裏に置いておいたら誰も発見してくれませんよね?

そこでメインのブログ(自分のお店)を早く発見してもらう存在として、無料ブログで作ったサテライトサイトが必要になってきます。

そもそもサテライトってリンクを送るだけの意味じゃない。


今回はおすすめの無料ブログとバックリンクの話をしようかな?


目次

失敗しないバックリンクとサテライトサイトの作り方について

アフィリエイトブログのバックリンクってどう作るの?安全なサテライトサイトについて図解します

まず、大前提として「あなたはいかにもアフィリエイトサイト」ってわかるものにリンクを貼ろうと思ったこと人生で1回でもありましたか?ってことを聞きたいです。

おお、これはよくできた比較ランキングサイトだ!私のブログで紹介して赤の他人の売り上げに貢献してあげよう!!

・・・・なんてぜったーいやらん

ビジネスでもフロントとバックという考え方があって営業はフロント。事務系はバックですね。(金融系の方は詳しいはず)

アフィリエイトもビジネスなのですからフロントで営業をかけ、直接顧客を連れてくる人と、後ろで申し込みのあった人に事務手続きなどの対応をする人に分かれてしかるべきではないでしょうか?

営業の人が事務までこなしても良いのですが、全部やると時間がかかる!

だから人に任せるわけです。

  • メインサイトやブログでかばいきれないキーワード
  • あまり稼げそうなキーワードで作ったサイト
  • でもちゃんと読者が存在するサイト

これがバックリンクサイトだと思ってください。

リンクをメインに貼りまくって、上位表示を狙うという人はこの視点が欠けているために、ペナルティーを食らって、圏外に吹っ飛んでいくのだと思いますよ?

稼げないキーワード群をまとめてバックリンクとサテライトにする

アフィリエイトブログのバックリンクってどう作るの?安全なサテライトサイトについて図解します

バックリンクを目的としたサテライトサイトはいい加減に作るんじゃなくて、手間はちゃんとかける。

稼げなそうなキーワードだけど一応必要な情報をまとめておいて、バックリンクサイトとして作るべきなのです。

ただ、初めのうちはどのキーワードが稼げるキーワード(営業君で、メイン記事のタイトル)であるべきなのか、あまり稼げなそうなキーワードなのか?が区別できないと思います。

だから、ある程度記事数を増やしておくしかない。

生の検索キーワードを集めるためにも使うんです。

すると成果が出やすく、クリック率が高いキーワード(営業キーワード)が発見できる。

そこを中心にブログの数やサイト数を増やして行って、実はあまりクリック率が高くないサイトは無料ブログで作っておくというのが良いのではないでしょうか?

つまり選択と集中がココで行われるというのが私の提唱するバックリンクの作り方。

例えば当サイトの例で考えてみましょう。

アフィリエイトブログのバックリンクってどう作るの?安全なサテライトサイトについて図解します

見込み客を呼ぶキーワードは「アフィリエイト+稼ぐ」「アフィリエイト+始める」などだというのは分かりますよね?

レンタルサーバーやASPのアフィリエイト報酬とかブロガーさんだったら有料ワードプレステーマの販売報酬なんかです。

一方で今回サーチコンソールに乗ったキーワードがありますが、そのまま当サイトに書き続けても本当に意味があるでしょうか?

「ツイッターボット+作り方」で調べている人は本当にアフィリエイトに興味があるのでしょうか?

たしかに一定数はいるかと思いますが、別にブログで稼ぎたくない人もいるだろうし、遊びでbotを作っている人にとって、他の情報は雑音で邪魔です(T_T)

・・・「アフィ情報?ふざけんな?おればbotを作って無料で遊びたいんだよ!!」っていう人にとって当サイトの関連情報は全ていらない情報です。

最近は中学生でもbotを作る時代です。

だったら、別の無料ブログで「ツイッターbotの作り方」を沢山教えてあげて、満足させて、当サイトにバックリンクとしてリンクを送った方が良いと思いません?

直接アフィリエイトとは関連していないけど、広い意味では知っておいた方が良い。検索前の行動っていうんですけど、直接は関係ないけど、キーワードを知りうる行動パターン。


そういうキーワードであまり関係なそうなものは分離して、ひとまとめにしてサテライトにすればいいのです。

だから、合計の検索キーワードが増えたら、それに合わせてサテライトブログの数も増えるというのが私の考え方。

もちろん1サイトに全部入れておくというもありですが、雑音を入れ過ぎるのには注意してください。

検索エンジンの使命は、必要最低限を素早く検索者に届けること

と考えると、やっぱり他の情報はいらないのでしょう。

バックリンクサイトの数について適正は?

初心者のうちは自分でぶ10個も20個もバックリンクサイトを作って管理する必要はないと思いますよ?

私の場合は3つ~5程度バックリンク専用のブログがあれば十分だと考えているので・・・。というか服魚アフィリエイターやブロガーでそんなことしている時間的余裕ないでしょ?

一応ね?頑張って関連語を網羅しても1ページの上位まであがらないっていうのならバックリンクはかなり効果が出ますよ。

サテライトやバックリンク作成に使える無料ブログ

そこでバックリンクにオススメな無料ブログですが、バックリンクだからと言ってトップページやサイト全体が汚すぎるのはNGです。

どんなに内容が良くても、すぐに訪問者が立ち去るブログはゴミ扱いです。

みなさんだって汚い先生の板書に苦労した経験あるでしょ?(笑)

少なくとも1クリック以上はしてもらうデザイン性・キーワードがあるバックリンクを作ってください。

そう考えた時に後で簡単にデザインカスタマイズが出来るものが良いですね。

バックリンクに適したブログの種類について

ブログ名放置後の強制広告
FC230日経過
記事上
アダルトもOKで有料プランあり、ワードプレスの引っ越しも可能、放置しても広告が出ない。ただし、広告なしプランは表示スピードに問題を感じる
シーサー30日経過
記事上
表示速度が遅いが、カスタマイズ自由で1アカウントで管理
ジュゲムなしロリポップを借りると独自ドメインで付いてくる。初心者には若干サイドバーがいじりにくい
ライブドアなしドメインが強いと思う。強制広告の位置もいじりやすい。初心者向け
忍者ブログ30日経過
記事上
放置すると記事の上にデカい広告が出てじゃま。月額200円程度で消せるが意味を感じない
A8ブログ30日経過
記事上
放置で広告出るし使いにくい
ココログなし。ただし強制広告がむごい使っている人は少ないがニフティー運営なのでIP分散としてはギリあり。カスタマイズは地獄レベルにやりにくい。
gooブログ60日間作ると以外とアクセスがすぐに来る。ただし無料プランのアフィリエイトは不可能!
はてなブログなし独自のリンクシステムで有利!早めにアクセスが来る。必ず一つは作るべき
アメブロなし
記事下広告が多い
利用者NO1で数記事でもいきなりアクセスがある。他にない強み。初日から2500万人にアプローチは半端ない魅力
NOTEなしドメインも強く、初心者でもアクセスが来るがアフィリエイトの制限が多い
ココナラブログなし自分で情報商材売るならありだが、カスタマイズ性も低くSEOは伸びない

無料ブログの多くはほとんど30日以上放置すると、画面の上下にデカデカと「このブログは〇○日間更新されていません」という表示が強制的に出てしまいます。

アフィリエイトブログのバックリンクってどう作るの?安全なサテライトサイトについて図解します

これが最強に邪魔で、一気にアクセスが落ちる。そこを考えるとNOTE・はてな・ライブドア。後は懇親頻度が少なくて済むgooブログが候補です。後はお金を払うかこまめに更新するしかないと思っています。

バックリンク作るくらいなら中古ドメインを買う

でも、なんだかんだでめんどくさくないですかね?バックリンク作るのとか、キーワードを統合、分散して複数管理するのって・・・?

私のところには無料ブログや独自ドメインで10個も20個も、場合によっては50個ぐらいサイトを作っているのにさっぱり成果がでないなんていう信じられない人も来るのです。

ちまたで売られてる自動投稿ツールとかでひたすら被リンクを入れる人・・・。

一生懸命バックリンクを作ってサテライトにしているつもりでも、私が見たらぞっとするサイト群。

バックリンクじゃなくてペナルティーリンク集だ!!って即座に叫ぶ奴です」


そんな質の悪いバックリンクを作るぐらいなら初めから良質なリンクがつきまくった中古ドメインをうまく再生させてやった方が良いです。

この方が短期間で成果が出ますから。ただ、ドメインに1万とか払う心情って稼げるようになるまでは絶対にできないと思います(笑)

何故ドメインが売り物なの?っていうことも初心者の方には分からないですよね(^_^;)

でも、ビジネスがあるってことはそれだけすごく有効ってことなんです。

無料ブログと独自ドメインのバックリンクはどっちがいい?

バックリンクで検索を書けている皆さんは結構知りたいことなんじゃないかな?

独自ドメインをいくつも取ってバックリンクを作るのと、無料ブログでいろいろ分散してバックリンクを作るのとどちらがSEO上有利なの?


そういう結論ですね。これはグーグルにしかわからないよ?なんて言うと「なんだよ?」って思われそうなので私の実験の結論を言いますと

更新し続けるなら無料ブログ。更新を辞めて放置するなら独自ドメイン

です!!もう一つおまけで言っちゃうと、アフィリエイトを全く貼らない無料ブログまたは独自ドメインからのリンクが最強です

要は読まれる記事でありながら、アフィリエイトのような収益目的を主としていない「ように」みえるブログを持つってことですよ。

そういう人が支持しているブログのドメインが強くなるの分かりませんか?

無意味なバックリンクについて

ついでに本音で話しておきましょう。以下のようなこういは無意味な被リンク行為です。

  • ブロガーさん同士の相互リンク(特にジャンル違い)
  • 本当の客ではなくてブロガーのみが集まるリンク集サイト
  • HMTL名刺などのプロフィール系(SNS主体ならOK)
  • 被リンクのみを目的にしたコンテンツのないリンク集の全て
  • 地方新聞社とかに金を払ってもらうペイドリンク

・・・ペナるぞ。辞めとけ。

繰り返しますが金儲けのサイトに自然なリンクは貼られないの法則は破らない方がいいです。・・・リスク覚悟で実検ブログでやるならOKだけどね。

バックリンクやサテライトでありがちな質問

バックリンクの数に制限はある?多い方が良い?

はい。バックリンクで読者が巡回していてpvがある限りは多いに越したことはないと思います

バックリンクを貼るタイミングは?一気に貼るとペナルティーを食らうの?

バックリンクにpvが来て検索上位のキーワードがあったらいつでも。一気に貼ってペナルティーを課すことができるのなら私はライバルサイトに貼りまくって落としますね・・。

関係ないジャンルからのリンクは辞めておくべき?

バックリンクに価値があれば問題なし。なるべくジャンルが近い方が良いです。もちろん。
要はバックリンクから飛ばされた読者が行先のサイトを巡回するかが重要です。

同じサーバーや同じブログからリンク貼るとだめなの?

おそらくIP分散というちょっとニッチな質問だとおもいますが・・念のため分けておいた方がいいかと思いますね。この辺まで考えている人は確実に初心者じゃない(笑)

高い中古度得メインから1本と、安い中古ドメイン3本はどちらが良い?

高い方です。なぜなら高いサイトはリンクが貼られているから高いんです。ただし、高い中古にごみ記事を入れまくったら効果が0になるんで注意して

バックリンクをサーチコンソールに入れておくと芋づるペナってホント?

バックリンクでもなんでもそうですが価値のないサイトを作るからいけないんです。

すぐに芋づる式っていうけど、じゃあサーチコンソールで権限を委譲してかんりしているSEO会社とかどうなるんですか?100人の社員のなかの1名が社外で変なブログ作ったら本体でも影響受けると思いますか?って考えてみて?

いっぱい書いても混乱しますよね・・・。とにかくユーザー目線で役に立つ記事を書こうね?というのが本質なのですが、人によってものの見方や価値観は違うから、複数サイトは作っておいた方が安全です。

バックリンクだと思ったものがいつの間にかメインになるなんてこともありますよ。

そして一番お金を使ってくれるものの見方をしている人のために、バックリンクから人を送り込むんだよ・・・。ってことでこの辺にします。

後は個別に聞いてください。本当にこの辺はサイトごとの戦略によって違います。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

今回の記事の内容に関して分からない部分ありましたら質問どうぞ

コメントする

目次