⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

今現在少しでもアフィリエイトで報酬を得ているのであればそのサイトに集客すればするほど理論的には売り上げや報酬が増えて行きますよね?やっぱりアクセス数って非常に大切で、強引にでも人が集まればそのうち何人かは興味を示すというもの。

だからこそさまざまな手法が生まれるわけですが、今回は数ある手法の中からおすすめの集客方法について紹介しようと思います。

  • ブログの記事数と文字数を増やす=SEOで入り口を増やす
  • 複数ブログからメインサイトに呼び込む=サテライトブログ
  • Twitterやインスタで記事コンテンツを拡散する
  • 動画を使って広めてもらう
  • ブログランキングで露出を増やす
  • まとめサイトの中に記事を入れてみてもらう
  • メルマガ広告やPPCを使って一気に人を集める
  • コメントが付きやすい環境を作り自然に記事を増やす

できる範囲で良いのでやっていきましょう。


目次

アフィリエイトの集客方法一覧比較表

では簡単にアフィリエイトの集客方法とメリットデメリットを一覧にします。

集客方法/呼び方やり方メリットデメリット商品/ASP
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

SEO集客
検索キーワードに
あわせて記事を書く
狙ったサービスを
売りやすい
長文が必要
(2000文字~)
全ての商品
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

Twitter集客
#検索
Twitterキーワード
いいね
ツイート
フォロー
リツイート
長文不要
拡散しやすい
フロー型コンテンツ
再検索されいくい
楽天・Amazon
一部のASP
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

インスタ集客
#検索
いいね
フォロー
写真訴求でライティング以外で勝負できる
写真や画像にしにくいキーワードも多い
物販ASP
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
facebookアフィリエイト
#検索
フォロー
主に広告を使う
広告費がやすい
フォロワー数不要
海外利用者が多い
フロー型コンテンツ
再検索されにくい
物販・情報ASP
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

YouTubeアフィリエイト
キーワード
#タグ
ストック型
訴求力が高い
作成時間がかかる
直接リンクは貼れない
フォロワー数1000人
顔出しリスク
一部のASP
主にアドセンス
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

PPC/リスティングアフィリエイト
キーワードに合わせて
広告費を投入
長文不要
規模拡大が早い
1クリックごとに料金
禁止キーワードが多い
全ての商品

プラットフォーム・メディアが増えればそれだけ集客の選択肢が増えていきいます。同時に使う人もいいるわけですが、ティックトックは若者向ですし、インスタは写真を好む人が集まります。

メディアの特性を活かして集客しなければなりません。

ロングテールSEO集客のコツ

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

基本的なアフィリエイトの集客方法は記事数ですね。記事タイトルが増えて、記事の量が増えるほど、いろいろな検索キーワードでアクセスしてくれる人が増えるので、購入率は高くなる。

アクセス解析を入れておくと、自分でも思いつかない語句で自分のサイトに興味を持ってもらい、そこから購入・メルマガ登録などが発生する。

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

ちょっと多すぎて全部キャプチャは無理ですけど1日1~2回だけの検索キーワードでもめちゃくちゃあります。

だいたい100記事を超えるとキーワードが適度に分散しだして、いろんなニーズを拾って行くので集客力がUPします。だからアフィリエイトは継続すれば稼げるというのはあながち間違ってはいないです。

ただし、検索ニーズがあり、尚且つ購入見込となるキーワードで記事を増やして行った方が当然結果は早く出ます。

例え記事を無限に増やしても「天気予報」などというキーワードでは購入する人は極めて少ないのです。

買う気満々のキーワードで上位表示すればそれだけ早く稼げます。

これはいかに関連語をツールで探すのか?というのが最大のキモ。

  • 類語判定を使う
  • 似ているジャンルから拾う
  • 過去の事例から熟語の組み合わせを考える

AIツールも使いながらやっていきましょう。

→ アフィリエイトのロングテールキーワードの作り方

→ 垂直展開と水平展開キーワードの作り方

SEOはブログの数と記事数で集客力が上がっていく

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!


次にブログの数ですね。量が物を言うか?数が勝るのか?

というのは昔からアフィリエイトの世界では常にサイト量産派と1ドメインのボリューム派で意見が分かれていますが、市場規模が少ないキーワードであればアクセスの限界は自ずと出てきます。

特化型ブログなどが典型ですが、そのテーマに関するネタ切れが起こり、無理に記事を足して行っても蛇足に終わって全体の内容が薄まってしまうこともあります。

大切なのは「このキーワードでをメインにしてサイトを作ったら、全体として何記事位で情報が網羅できるのか?」という予測見込みです。

  • ピンポイントの具体的な名詞で狙うのか?
  • 将来的に大きく育てる抽象名詞でサイトを作り上げるのか?
  • 関連キーワードの数はどれくらいあるのか?
  • 今後もジャンルの中で新しいキーワードが生まれやすいものなのか?

良く考えてブログの数を増やして行きましょう。

また世間の流行、つまりトレンドもありますのでそれも意識した方が良いです。

例えばボカロ。

始まったばかりの頃はそこまで広がりはなかったですが、今はボカロ+〇○のジャンルが技術の発展と共に増えてますね?

これからはAIも加わってさらに増えるでしょう。

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

トップページの抽象度を考えて個別記事のボリュームを計算してください。

→ アフィリエイトの文字数と記事数の関係

アフィリエイトの集客記事の書き方のコツ

続いては具体的に集客記事の書き方のコツについて話していきます。自分はアフィリエイトクラブの中で「集客記事」と「注目記事」・そして「収益記事」に目的を分けています。

  • 注目記事・・認知を高める記事=トレンド性
  • 集客記事・・購入見込み客が集まる記事=お悩み解決
  • 収益記事・・商品が欲しくなるような記事

ですね。それぞれ書き方に使い分けがありますよ。

注目記事の書き方

注目記事というのはブログへの流入をとにかく増やすための初期段階につかうことが多いです。はじめの2~3カ月に使う。

  • キーワード難易度が低い
  • 検索ボリュームが多い
  • 購買意欲はほぼない
  • トレンド性がある

グーグルトレンドやTwitterトレンドを元にキーワードを絞る

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

季節の変わり目にはトレンディードラマの予告編ができたりしますね。その中で注目されるキーワードや番組名などに関する記事です。

「逃げ恥」とか「冬彦さん」とかタイトルに関連したり、ドラマの挿入歌の意味やマンガのネタバレなんかですよ。恋愛ジャンルはこういう注目キーワードが出やすいです。

ボリュームを意識し、単価を捨てて記事を書く

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

という感じで、検索ボリュームが1000以上あるを意識してキーワード選定していきます。

例えば難易度が低くて、ボリュームがなおかつ競合度が低い記事は、CPC単価が出ていないことが多いです。

「自己肯定感+低い人+めんどくさい・・・」などと調べている時は特に購入意欲はないですね。このような人間関係のちょっとした悩みがおすすめです。

何がめんどくさいかっていうと、「恋愛において愚痴が出る」とか「自信をもって発言しない」とかでしょう。

で、そういう人に「じゃあもう、そいつ見限りたい・・・」「会社辞めたい」という段階に心境が進むと「集客記事」へのキーワードにになっていきます。

集客記事はどう書くのか?

集客記事の書き方はお悩み解決がが、いわゆるPASONAの法則が一般的です。

  • あなたはこんなことで悩んでませんか?
  • 実は私もそうでした
  • で探したら○○がありましたよ?
  • ○○のメリットがありますよ
  • でも○○のデメリットもありますよ。
  • ただ、私は○○だと思いますね

大筋はこのようになっており、そのための証拠や図解を分かりやすく入れていき、最後に購入リンクへと誘導します。

商品がない場合でもこのようなお悩み解決型の記事をたくさん書くとアドセンスで自然に売り上げが伸びていくのでマスターして欲しいです。

無料ブログは記事以外にも集客機能が備わっている

無料ブログの場合は初めからコミュニティーが作られており、記事以外にもアクセスを集めやすくなっています。利用者を増やすことで優良課金プランを使ってくれる人がいるため、運営者も頑張ってサービスを作ります。

  • NOTE・・他人の関連記事に自分のブログが表示
  • アメブロ・・・読者登録や「いいね」「アメトピ」
  • はてな・・・はてなブックマーク・はてなグループ

拡散しやすい仕組みを作ってくれています。

読者機能のあるアメブロとはてなブログは初心者でも集客しやすい

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!


最近広まりだしちゃったからあんまり声を大きくして言いたくないんですけど、SNSのような読者機能があり、スタッフが拡散させてくれる無料ブログはアフィリエイトサイトでも本当に集客がしやすいです。

結構ブロガーさんは「アメブロは削除されるから辞めろ!」といいつつ、裏でサブアカウント作ってます

だってほら、ワードプレスから始めてもらわないと有料テーマやサーバーのアフィリエイトで儲けられなくなっちゃうでしょ?


実際ね有名ブロガーサロンの運営のアメブロも探せばいくつも見つかりますよ?

ダブルスタンダードってあるので情報収集はしっかりしましょう。

NOTEは直接アフィリエイトは不可能だが他人の記事から集客可能

NOTEでアフィリエイトをやりたいって言う人もいますが、ここは集客用に使うと良いと思います。NOTEの仕組みとして他人の関連記事に自分の記事が表示されます。

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

運がいいとバズった投稿の下に自分の記事が表示されてその結果自分のブログのアクセスが増える。

結構この仕組みを悪用してひたすらバズった投稿に「いいね」を押して商材売ろうとしたり、あやしい商材へリンクを飛ばそうとする人もいるので気を付けてください。でもそれくらい効果があります。

SNSアフィリエイトの集客方法とコツ

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

続いて、SNSを使ったアフィリエイトの集客方法ですね。Twitter・インスタ・ティックトックなどSNSは増えるばかり。新しいSNSってまずは顧客を囲い込むために規約を緩くしますから、その隙間を縫って莫大なアクセスを集める人がいます。

大体多くがアフィリエイト禁止のSNSです。

宣伝広告にうんざりした客を他のSNSから奪ってから今度はしれっと広告掲載OKにする。

これがいつものやり方です(笑)

Twitterアフィリエイトの集客のコツ

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!

Twitterは初日からでも成果がでやすいアフィリエイトの集客方法です。

  • #似合わせた内容をつぶやく
  • 同じ属性の仲間をフォロー
  • 良いコンテンツをリツイート
  • コメントをつけて交流する

基本的にSNSというのは自分で積極的に関わって交流するというスタンスが重要です。ただ、全く興味のない人をフォローしまくったり、集客目的だけで内容のないコメントやリツイートをするとブロック率が高まり最後にアカウントが停止する可能性が高いです。

  • 自分のつぶやきに「いいね」があるか?
  • インプレッションが一定するフォロワーの1/10はあるか?
  • ツイートのコメントで滞在時間が伸ばせるか?

フローですがコンテンツが重要な部分もあり写真や図解などを入れた投稿はかなりアクセスが伸びます。

ツイッターからブログに集客すると自動化が可能


殆ど自動でできて一番楽だと思うのがツイッターですね。使ている人も多いですし作るのにも手間がかからない。

即効性もあり情報が拡散しやすいこのツールを使いこなしていないのは本当にもったいないです。

初期の段階では無料ブログや独自ドメインブログにはほとんどアクセスがないと思いますので、記事を増やすと同時にツイッターから集客を取る工夫をした方が良いです。

と、ここまで書くと絶対に「どんなアカウントを作れば集客ができるのですか?」という質問が来るので、先に答えておくと、人気のアカウントを探して真似ることと申し上げたいです。

じゃ、ちょっと私のお気に入りの具体例を!

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
https://twitter.com/sentaqu

「洗っていいとも!?」なんとなく見ちゃいますよね(笑)キャラクターの設定(擬人化)が非常に面白いアカウントだと思います。
もちろん人が呟いてるんですけど、ガチャピンとかフナッシーとか際立つキャラを身近な所で設定してある好例だと思います

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
https://twitter.com/nekonogyakusyuu

意見が鋭い!なるほど!と気付かされるような発言。日常生活に対する突込みを入れていくというのも人気アカウントの作り方かな?


フォロー数とフォローされている数のバランスが人気アカウントの証拠ですね。

【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
https://twitter.com/SHARP_JP

ついに大手企業もふざけたツイッターを始めてしまいましたね(笑)

プロがコントロールしていると思いますが、物販アフィリエイトならこんな切り口もあるのでは?お笑いの要素やきれいな写真は集客と拡散に非常に役立つ例でしょう。

あわせて読みたい
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
アフィリエイトブログの拡散方法とお役立ちサイトを厳選して紹介します フォロワーの数を増やすのはリツイートがカギです!ここでは効果的に自分のツイートを拡散させる方法とオススメサイトを紹介します!#タグ検索を味方につけてSNSでの影響力を高めましょう。
あわせて読みたい
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
フォロギフの評判と使い方!プレンゼント配布でフォロワーを一気に集める方法 ツイッターもうまく使えば拡散と集客を利用して人をブログに集めて、アフィリエイトで稼ぐ事が出来ますよ?大切なのはキャラクター設定です。ちゃんとできてますか?

インスタやピンタレストの集客のコツ


YouTubeが飽和しつつある今、穴場だと思えるのがインスタとピンタレストですね。画像関係の写真はブログに貼っておくだけではもったいないです。

  • ニーズのある#を写真の説明と共に貼る
  • 同じようなアカウントにコメントを入れる
  • 「いいね!」を押して交流する

面白いコンテンツを投稿するのはもちろん基本はコミュニケーションです。

ワードプレスはもちろん多くのブログはピンタレストとインスタに画像投稿できますのでブログ開設時に設定しておくと楽ですね。

特にピンタレストは手間いらずです。設定しておきましょう。

あわせて読みたい
【必見】アフィリエイトの集客方法とコツを教えます!
ブログとピンタレストの連携方法!自動でアクセスアップをする方法 今回はワードプレスとピンタレストを連携して、同時投稿する手順を図解します。画像検索が多いジャンルも増えてきました。ボードを作成してからRSSを取得して投稿すれば過去の記事からも一括で画像取得と投稿をしてくれます。今からでも大丈夫!

流行のユーチューブからも簡単に集客が可能!

本当にやっていないだけで、もったいないと思うのがユーチューブの集客ですね!本当にこんな感じのしょぼい奴でも良いのです。

まずはお試しで作ってみることが大切。

スライドショーでも動画でも良いのでキーワードにこだわってこまめに投稿してみましょう。

今はスマホの写真さえ用意しておけばオシャレなスライドショーを作ってくれるアプリが沢山あります。

旅行・ファッション・イベントなどはプチ動画で見た方が絶対楽しいですよね?そういうのはどんどん動画にしてUPしていきましょう!

写真数枚でも1万ぐらいはトータルでアクセスあります。

YouTubeもブログ同様にタイトルとタグが大切ですので、良いものを真似てライバルサイトの関連動画に表示させるようにするとベストですね!

ほらね?陣内さんもスタディーサプリの「神授業」の後に上手く自分のネタが来るようにしてるでしょww

メルマガアフィリエイトの集客のコツ


物販アフィリエイトの場合は「リスティング禁止」「関連キーワード禁止」となっていることが多いので、この類ではないのですが、フェイスブック,グーグル,LINE,ヤフー,ツイッターなど多くのSNSは有料広告で運営がなされており、料金を支払うことで自分のブログやHPを上位に表示してくれます。

また、大手メルマガ内の有料宣伝を使うことで大量のメールアドレスを取得することが可能です。

料金は数万円かかると思いますので相当利幅が大きくないと採算が合わないと思いますが、これも一つの集客法です。

メルマガ号外広告」と調べれば沢山出てきますので余裕がある人はやっても良いかと思います。

まとめさいとも意外な集客効果が期待できますよ!

一時期はやったNAVERまとめ。今はFC2。代表は2ch・5chまとめでしょうか?

最近上位表示しているのを見かけると思いますが、自分の解釈で新しいテーマでまとめサイトを作り、自分のアフィリエイトブログを一緒に紹介するとアクセスが伸びます。

ただし、自分のサイトばかりをまとめるのは逆効果。一テーマに付き一記事程度で良いと思います。リンク対策やアクセス増加のためだけにやるとペナルティーを食らうので要注意です。

コンテンツ販売や電子書籍を出すとプラットフォームが勝手に集客してくれる

最近とにかく内容はともかくキンドル・ココナラ・BRAIN・インフォトップで販売しようって動きがあると思います。あれはですね、被リンクをもらえるだけではなく、プラットフォームが広告を出してくれるんですね。

ただ、これも結構悪用されていて商品がないのに出品だけしているECショップがつかまったりしています。売名だけで販売すると結構SNSで叩かれたりするので注意しましょう。

ただ、やり方としてはありです。ワードに文章をまとめてPDF化してプラットフォームにアップロードするだけですので手間がかかりません。

どのから集客を始めれば有利になるのか?というのは最終的な商品サービスとの相性もあるのでちょっと立ち止まって考えてください。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次