⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

YouTubeで動画ってまだ稼げるのか?どのくらい再生回数が回ったら収益化するのかなんかをしりたいですよね!

量産してもジャンルやチャンネルの方向性をミスすると時間のむだに終わってしまう可能性も高いです。そこで今回はYouTubeの収益率を自動で計算してくれるサイトを紹介し、チャンネル作成の参考にしてもらえればと思います。

主に無料で使えるオンラインツールを中心に紹介していきます!


目次

YouTube収入計算のポイント

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

YouTubeでの収入計算は、クリエイターにとって重要なスキルです。このプロセスには、CPM(1,000回の再生あたりの収入)、動画の再生時間、そして視聴者のエンゲージメント(コメントやいいねの数)が大きく影響します。

CPMは地域や広告の種類によって異なり、再生時間が長い動画はより多くの広告を挿入できるため収入増の可能性があります。また、エンゲージメントの高い動画はYouTubeのアルゴリズムによって推薦されやすくなり、それが収入向上につながることも。これらのポイントを理解し、適切に活用することが、YouTubeでの成功への鍵となります。

CPM(Cost Per Mille)の理解

YouTube収入を計算する上で最も基本的な要素はCPMです。これは、動画が1,000回再生された際にどれだけの収入が発生するかを示す指標で、地域や広告の種類によって異なります。CPMが高ければ高いほど、同じ再生回数でも収入は増えます。

たとえば、教育や金融関連の動画は、エンターテイメント系よりも高いCPMを持つことが一般的です。

また、アメリカやヨーロッパの視聴者を対象にした動画は、他の地域よりも高いCPMを得やすい傾向にあります。このCPMを理解し、効果的に活用することが、YouTubeでの収益化において重要です。

再生時間の重要性

再生時間が長い動画は、より多くの広告を挿入できるため、収入が増える可能性があります。長い動画を作ることが必ずしも収入増につながるわけではありませんが、視聴者が最後まで見てくれるような魅力的なコンテンツを作ることが重要です。

例えば、日本の人気YouTubeチャンネル「ヒカキンTV」では、10分以上の動画が多く、これにより動画中に複数の広告を配置できます。動画が長ければ長いほど、視聴者が広告を見る機会が増え、それに伴いクリエイターの収入も増えるわけです。

しかし、重要なのはただ長い動画を作ることではなく、視聴者が最後まで見たいと思う魅力的なコンテンツを提供することです。視聴者が途中で動画を離れてしまえば、広告を見る機会も減少し、収益に影響します。

オープニングと中間のPRで最後まで見てくれるように作り込みます。

エンゲージメントの影響

YouTubeにおけるエンゲージメント(視聴者の反応)は、収益化に大きく影響します。エンゲージメントが高い動画は、より多くの人に推薦され、視聴回数が増えることが多いです。

コメントやいいねの数も、YouTubeのアルゴリズムに影響を与えます。これらのエンゲージメントが高い動画は、より多くの人に推薦されやすくなり、結果として収入にも良い影響を与えることがあります。

これら条件をもとに計算サイトを使い気になる点を分析しましょう。

YouTubeの収入計算サイト一覧比較表

サイト名機能補足
YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

チューバータウン
年収ランキング
注目ランキング
カテゴリ別
ざっくりとした数字のみ
YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ソーシャルブレイド
推定年収
月間年収
購読者数など
英語なので日本語にならない
YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ユアーランク
人気ユーチューバー
ジャンル別ランキングなど
URL指定がイマイチ機能しない
YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ユーチューバーネクスト
流行しているYouTube動画の発見計算機能はない
YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

YouTuber計算機
再生回数
本数から
収益を計算
自動ではなく
自分で入力
他人のデーターは分からない

このようになりました。無料ってどれも一長一短ですね。全部機能をまとめて1つにしてもらえればいいのですが運営側もコストかかりますし、個人の共用サーバーなどにデーターを積んでいるので動きが遅いなんていう欠点も・・。

有料版だと月に1万円~かかってしまいます。

TuberTown【チューバータウン】の機能と使い方

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

チューバータウン

チューバータウンは年収別・注目ランキング・カテゴリ別に年収が分かる仕組みです。登録が申告型になっていて個人でも登録して少しだけアクセスを稼ぐことが可能です。

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

使えると思った機能がカテゴリ別ですね。まだライバルがいないカテゴリを狙って、後はキーワード検索ツールを組み合わせるとどのようにYouTubeに流入が起きるかが分かるので組み合わせて使うと良いのではないかと思います。

文字コンテンツにはないジャンルもあるのでブログとの差別化も図れます。

ソーシャルブレイドの機能と使い方

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ソーシャルブレイドは英語なのですがグーグルの日本語翻訳を使えばかなり細かく見れます。

YouTube以外にも、Twitterやインスタ・ティックトックの収益も計算できる便利なサイトです。

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!
  • 類似チャンネルでライバルチェック
  • 将来予測で伸びを知る
  • 詳細な計算で30日ごとの変化を計算

ということで無料で使う中では一番、細かい情報がわかります!

ユーランク【Yourank】

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

こちらもチャンネル名とURLを入れると推定年収がざっくり計算できます。使ってみましたが有名人の指名検索は行けるのですが個人のURLはあまりうまく機能しませんでした。

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ただ、トレンド紹介機能があって、それを見ると伸びている新しいジャンルを発見できるのかと思います。やはりTVと同じようにエンタメ系は稼いでいることが分かります。

取材コストももかからず今のTVもクイズとかお笑いが多いです。それを引きづっていると思いました。

ユーチューバーネクストの機能と使い方

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ユーチューバーネクストもやはり細かい年収の計算とかではなくて、伸びているジャンルを探すときに使えそう。

なつかしのNAVERまとめのようにチャンネルがこまかくカテゴリ分けされているので、見本の個人ユーチューバーを探すのに使ってみてください。

YouTuber年収計算機

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ユーチューバー計算機は他人のサイトの分析ではなくて自分のチャンネルの収益を予測するのに使えるかと思います。

  • 1動画の平均
  • 一か月の本数
  • 1再生当たりの収入

これらをユーチューブアナリティクスから読み取って数字を入れることで現在と将来予測が可能です。

NoxInfluencerは有料のみだが精度は高い

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!
NoxInfluencer

無料のお試しというのは人が集まってきたら高確率で有料化されます。NoxInfluencerも今までは無料で以下のような内容を知ることができました。

  • トレンドの傾向
  • 再生回数と収益率
  • タグの傾向

これらの要素で決まってきますので、タグは別ソフトで抜くのが個人にできる道かな。Twitterやインスタのタグツールと限りなく似通っているのでそれを使いましょう!

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!
タグジェネ

こういう奴ですね。

ラッコキーワードのYouTubeキーワード

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

ただ、自分が一番使うのはラッコキーワードのサジェストで、YouTube・動画・画像のみにチェックして検索キーワードを調べる方法です。

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!

有料プランにすれば1クリック当たりの計算もできますし、月間の流入予測もわかります。そこまで性格だとは思いませんが、動画投稿時のタイトルや「#」つける時にはかなり参考になるかと思います。

動画はSEO流入とはかなり違うアルゴリズムなので、サムネイルのインパクトなど非常に重要。グーグル検索のように動画の中のコンテンツを読み込んで検索結果にヒットさせるわけではないので、また別の集客戦略がひつようになります。

YouTuberの平均年収って結局どれくらい?

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!
求人ボックスより

で、結局いくらぐらいYouTuberって稼いでいるのか?ってことなんですが、平均すると450万円ぐらい。子供のなりたい職業で上位ですが、他の職業と比べてそこまで高いわけではありませんでした。

月給だと37万ということで手取りはもっと低いでしょう。となると必ずしもプロとしてYouTubeやれば稼げるってわけでもないです。

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!
ファストマーケティングより

他のデーターもありまして、プロじゃなくて個人も含めてだとYouTubeで月に1万以下が50%。10万円以上でも10%でして、そこまで多くはないっすね。

YouTubeの収入計算機サイトの比較!おすすめ機能を5つ紹介!
アフィリエイト平均年収

ブログアフィリエイトの年収に関して発表されたデータをまとめましたが、5%が5000円未満の割合はYouTubeの方が多いと思います。

何しろ登録者数と再生回数の壁があって初報酬までの距離が遠いので。

人気ユーチューバーが青天井なのはTVの独占チャンネルに似ている感じでしょうか?個人的にはYouTubeを複数持つのは大変ですし、各チャンネルごとに登録者数の壁もあるので、まずはブログやSNSで手堅く稼いでから、余裕を見て同時にやっていくことをおすすめしています。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次