⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

先生は1000人アフィリエイターを見たんですよね?じゃあアフィリエイトで成功するサイトやブログと、失敗するパターンの見分けがつくと思います!

どんな違いがあるのか?教えてくださいという質問があったのでお答えします。

確かにサイト診断のURLを毎日見ること1年間。

さすがに私も見た瞬間「あ、これはダメだ!稼げない(>_<)」と分かってきました。

また同時に既に数十万稼げている方の相談を受けたり、実際に1月足らずで10万の壁を突破して行く方を見ていました。

自分は他人と同じように作っているつもりなのに、なぜ一人は稼げて自分は稼げないのか?その本質を見ないとダメですよ!!


目次

アフィリエイトブログで失敗する典型例

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例


もう、初めての質問の時に99%ダメだな・・。と思う人はアフィリエイトなら簡単で楽に、早く稼げるという欲望だけを中心に、ブログを作っている人々です。
そういう人に共通なのは・・・。

  • ありがちな商品キーワードで単価の高い物販商品を狙う
  • 情報力がないのに情報商材に手を出す
  • 商品を紹介しまくれば稼げると思っている

これですね。基本知識不足で高額商品に突っ込みすぎ。

報酬単価が高いから、すぐに扱おうとします。しかも全部のページに何個も広告をぺたぺた貼る!!

個人ブロガーが企業の子会社、大手企業のHPなどにいきなり勝負を挑むんです。

で、20記事位書いてあえなく撃沈。確かに好きなことじゃ稼げないし、儲かるジャンルに突入しないといつまでたっても金額が上がっていきません。

でもね、こういうジャンルって検索結果に出てくるのがアフィリエイトサイトだらけで、みんなウンザリしているんですよ?

無料ブログで汚らしく作るか、技術もないのにワードプレスに手を出して、一日10アクセスとか悲しい結果になってしまいます(T_T)

また、お金に目がくらんで、できないこと、やりたくないことに手を出しているケースが本当に多いです。

  • 稼ぎたいあまりにフェイクトレンド系記事を書く
  • 使ったことのないアマゾンや楽天のマイナー商品を毎日紹介する。
  • 興味のない記事をダラダラ書き続けて文字数稼ぎ

これってアフィリエイトじゃなくてつまならいアルバイトです。

文字情報ばかりのアフィリエイトブログも高確率で失敗する

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

・・・圧がすごすぎるんですよ。確かに上位は長文が多いのですが、もじって読むのめんどくさいです。

だから写真をたくさん撮れる分野に手を出したほうが無難です。

  • 300文字に一回は画像や比較表などの変化を入れる
  • 600文字に一回は手がとまるような図解を入れる
  • 段落・見出し・箇条書きでコンパクトにまとめる
  • 吹き出しやQ&Aを使ってみる

よほど困っていないと沢山文章を書いてもすごいスピードでスクロールされると思って下さい。

欲望がないキーワードばかりでブログを作ると売り上げは本当に小さい

なぜ対面ではなくてネットで調べて来るのか?本当に考えていますか?

  • 無料で隠れて自分の欲求を都合よく叶えたい
  • 今すぐ解決できる信じられない技が欲しい

めちゃくちゃ稼げているものってどこかにそういうにおいがあります。胡散臭い情報商材じゃないですけど、子育てだって恋愛だって仕事だって誰も聖人君子ではいられないんです。

「対面でははばかられるような直接的な言い方」をネット市民は好みます。

そのキーワード欲望のってますか?

ちょっとだけ立ち止まって考えてみてください。

「ふしぎ発見!!」はみるのが楽しくても購入意欲は少ないんですよね・・。

競合だらけのところに技術不足で参入すると失敗必須

アフィリエイトをどうせやるんだったら夢みたいじゃないですか?だったら単価が高い方がいいですよね?

脱毛・育毛・医療転職に投資にクレカ!最近は仮想通貨とかNFTとか・・気持ちは分かるんですよ?

「レッドオーシャンのニッチを狙えば大丈夫?」

・・・その狙い方の技術が身に付かなければだめです。ちなみに自分は企業案件もやっていますが、ラッコツールとか関連キーワードは「全て」調べて一覧表にしますよ?

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

ちなみに①~③のどれが個人でも勝負できるか分かりますか?

「①の方が競合が少ないからいい?」って思った人はリサーチやり直し。答えは②です。

複合語作るとか当たり前。

そんなのじゃニッチとかじゃないです・・・。当サイトにもキーワード選定は書きましたし、自分の講座で最も重要視しているのは「どのキーワードからどんなジャンルで駆け上がっていくか?」ですよ

特にYMYLの難易度の高いジャンルに突っ込むと失敗する

初心者が医療系に行くと失敗するのは上記の見極めができないからです。今はツールあるので何とかなりますけど。

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

・・・脱毛器はYMYLが低くてSEO難易度が高い

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

医療脱毛やYMYLが高くて、難易度は中くらい。

検索して上位10を調べて欲しいのですが、公式や法人のCOドメインしかなかったら普通は避けます。SNSでフォロワーを集めて誘導というのもアリですが、尖ったつぶやきし続けるのって難しい。

整形垢などと調べてそれ以上できると思わないなら避けた方が無難。

検索ボリュームが少ない特化型ブログも失敗する

「アフィリエイト」とか「ブログ」で調べると関連語が沢山出てくると思いますが、1語で調べた時の検索ボリュームが1万ないとかなり収益化が難しいんじゃないかと思います。

超初心者が書けば書くだけ上がるのは「チンチラ」みたいなキーワードです。

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

自分がこうやって書くとライバル増えるんですけどね。猫よりも稼ぎやすいっすね。間違いなく。

あ、ちなみに猫のアフィリエイトが稼げないっていうわけじゃないです。ただ動物をテーマにする時もボリュームと競合見てね?ってことです。

すぐにブログ論を語って記事に入れる

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

やりたい気持ちは凄ーくわかる。とてもよくわかる。

自分の体験ですし、ASPの契約とかワードプレスの設定には苦労したはずで、アフィリエイト報酬が高いエックスサーバーに登録して欲しい気持ちはとてもとてもよくわかる。

でもね?

もうそのキーワード書くと検索圏外か、良くても100位以下ですよね?そうなると全体のブログの順位を落とすんですよ。

だってもううんざりするほどそれ系の記事があふれていますし、トップブロガーさんは物量×SNS×動画×COドメイン×書籍販売×サロン運営・・までしてサーバーの成約狙ってるんですよ?

そこと戦います?

チンチラブログの中にエックスサーバーの設定情報とか入れるのとかが失敗ブログの典型でジャンルとキーワードの組み合わせおかしくないですか?

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

・・・・よく考えて下さい。唐突にワードプレスのテーマをここに置きました。

あなたはクリックして購入しようと思います? 

17000円払おうと思いますか?ぜったスルー。1度クリックしてもらえればクッキーでワンチャン儲かると思うでしょ?

価値のないリンクがサイトの順位を下げます。

ちなみに同じブロガーつながりでリンクを張るなどの戦略があるなら良いですが・・・当サイトのテーマ全体がアフィリエイトであっても、この記事からいきなりワードプレステーマの契約なくないっすか?

こういうことやっているブロガーさん多すぎ!!ギリやるなら楽天かアマゾンです。

無理にブログをブランディング化しようとする

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

いや、分かる。ロゴ作ってブログ名作って楽しいんです。覚えてもらって○○の人だ!!ってセミナーとか交流会で言われたいじゃないですか!!

でも、ちょっとブログ名やロゴが強引だったりして、テーマが見えにくいものがあります。後は名前をドメイン名に使う人もいるけど、よくある名前だと没個性です。

ダジャレぐらいの方がいいんじないかなー。

はじめは指名検索よりもキーワード流入の方がいいと思いますよ。みなさんのブログに本当に指名検索来ているか調べて下さい。

さらにそこから流入起きていますか?

一番最悪なのはクリックしたら検索結果グーグルの検索窓に自分のブログ名入れたもの表示させようとするケース。サイト飛びますよ?

画像や写真を撮りにくいジャンルを選ぶ

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

初心者程、写真や画像を取りやすいジャンル選ぶと良いとアドバイスしています。インスタとかTwitterにも使いまわせますしね。

例えば不動産とか保険などは写真撮って説明するのが難しいんです。しいて言えばパンフレット位で、「見てこれだ!」ってわかるものがない。

かといって細かい文字読むのめんどくさい。やるなら動画ですよ。

抽象度の高いジャンルは外注で写真んを募集しても、なかなかあつまりません。

アフィリエイトブログを作る時に、「そのブログで手に取って触れるものは何か?」と考えるのは一つの解だと思います。

コニュニティーに一方的に匿名リンクを投げる

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

一番終だめなのがこのパターンです。よほどインパクトがある商材でなければほとんどスルーされますし、通報の対象に

  • Twitterのバズの下に札束画面を投げる
  • facebookコミュニティーにリンクを投げる
  • 2chや5chに情報商材のリンクを投げる
  • ヤフー知恵袋にリンクを仕込もうとたくらむ

確かに炎上させるようなコメントや動画を投げ込んでブランディグに成功している人はほんのわずかいますが、かなりリスキーじゃないですか?こういうの。

ツイッターやNOTEにフォローといいねを繰り返して情報商材や出会い系に誘導とかもマジでむずい

本当にこれで稼げている人いないと思います。

ギリギリ情弱を集めるためにAI美女でをこのような道に登場させるとオジサンがチラ見して寄ってくるというのもありますが・・・。やっぱり長続きしませんよ。

逆算思考が足りない

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例



ちなみに、月に6桁~7桁行ける人は大体商品から逆算して市場を作り上げていきます。テーマだけを先に決めてしまうと後で売るものがないと困ることになるからです。

最低でも3000円、できれば5000円以上の報酬が得られる商品が5個以上あるものを先に決めてから、その顧客が興味を持つであろうキーワードを元にサイト設計をします。

商品にセールス力のあるものを選んでいない

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

 
商品のオファー自体が魅力的であれば、多少集客キーワードがズレても成果が出やすいです。
 
 
この写真でドキッとした方はコチラの講座が向いています。
 
 
「道に落ちていたら必ず拾うものはお金。歩いていたら必ず見るのは美人とイケメン」ってことで、欲望直球の良いセールスがあるものは、見せちゃえば勝ち見たいな部分があるので成果が出やすいんですね・・・。
 
無料登録だけで良い・来店するとポイントが大量にもらえる・大幅な割引がある・・・。販売ページが魅力的に作られていなければどんなに頑張って紹介しても売れにくいんです。

商品にセールス力があってもニーズとマッチしないと稼げない

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

 
ただですね、商品にセールス力があっても、自分の集客キーワードと商品ニーズがマッチしないと稼げないです。メルマガでは書きましたが、私の実家はお土産物屋さんやっているんです。で、温泉饅頭売ろうとしているんですが、今年の夏は売れない(泣)
 
 
どんなに私がセールスページを書いて、店頭に貼りまくって、泣き叫びながら「この饅頭は最高なんです!!あんこがとろけるんです・・・・」って演説しても、スルーですよね?
 
海岸まで出て行って汗をダラダラ流しながらセールスしてもダメ。
 
「このクソ暑い夏にまんじゅうは無理・・・」って言われてしまいます。ニーズがマッチしないと売れない・・・。売るならかき氷でしょ?今年の夏は。

コピーライティング力がない

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

 
ただですよ?そういう不利な状況をも覆せるのがコピーライティングの力なんです。暑い海岸でかき氷じゃなくて饅頭を欲しくさせてしまうような文章力。
 
これがあれば、どんなものでも売れます。
 

 

「暑い夏に泳いでいる皆さん!熱中症になりますよ?かき氷で体を冷やしてはだめですよ??内臓が冷えてますます体力が落ちます。かき氷ではカロリーがとれませんよ?山で遭難したらかき氷食べますか?体力回復には昔から甘いものっていうじゃないですかぁぁぁ!! 実はこの饅頭には驚きの効果がありまして・・・〇×△・・・」って言って売っちゃう力です(笑)

 
情報商材が典型例ですが、他にも投資関連・転職・婚活・脱毛とかダイエットなどもそう。ある程度料金が高いものはやる気にさせる文章が書けないと売れないかな・・・。
 
でもこれはやりながら鍛えるのが一番です♪
 
こういう物販のライティング勉強したい人は才ゼロが良いんじゃないかな?

成果がでないサイトは集客とセールスの方向性が間違っている

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

だから基本的に成果がでないアフィリエイトサイトって集客とセールスの方向がズレているんだと思います。


「いや、そんなのネットで買わないだろ?そんなキーワードで検索しないだろ?

そもそも検索した人が求めているものって違うだろ???」

って私はサイト診断しながらいつも思っています。

リサーチ不足のサイトは成果が出ずに稼げない

で、この原因を引き起こしているのがリサーチ不足です。
 
とにかく事前に全く調べてないで自分の想いだけで書いてしまう。
 
まあ、それはそれでモチベーションの維持ができて良いのかもしれませんが、教師の自己中心的な授業で眠くなった経験がある人は、同じことをネットでやっていてはいけないのではないでしょうか?
 
 
もっとテストに出るところ教えて?とか、分かりやすい言葉使って?とか沢山ありましたよね?中高~大学時代・・・・。
 
ヤフー知恵袋と、検索上位のサイトを5個調べれば結構ニーズが分かりそうなのに調べないんですよ・・稼げない人って。

サイト構成と誘導が悪いだけで稼げない人はいっぱいいる

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

後はですね、一番もったいないケースですね。これ私にサーチコンソールの結果見せてくれればよくわかるんですけど、「もったいなーい」このキーワードでこんな文章に変えて、この商品紹介すれば売れるのになぁ・・・・。ってことは多々ある

リンクの前にほんの一言添えるとか、目立つようにするだけでも結構月の売り上げが数%違うのに、最後の最後で気が抜けているサイトがあってすごくもったいないです。

自分と同じジャンルでなくても良いですから、サイトの構成が素晴らしいと思ったものはブックマークして研究すると良いですよ?

・・・ヒートマップ使うとこうやってどこが読まれて、どうクリックされているのか?客観的に分析できます。



・・・マウスの動きも追えたりします♪

最後はは情熱が注げる分野にしよう!高収益化の手段はいくつもある

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

私はやっぱりアフィリエイトは理想だけで稼げるほど甘くはないし、好きで大金持ちになれるわけじゃないとは思います。稼げるジャンルも結構メルマガでは指定しています。



ただ、迷ったら情熱が1年持つと思えるジャンルでやったほうが良いです。最近なんかアフィリエイトをやる人が小さく縮こまっている気がするんですよ・・・。

折角会社を辞めて自由を目指すのに、ASPの言いなり、広告主の言いなり、アフィリエイト塾の言いなり・・・。

それじゃあ結局生きる場所をネットに変えただけで、詰まらなかった社会人に逆戻りしてりると思いませんか?

はじめてPCやスマホ買った時、ネットゲームをしたときにもっとワクワクしませんでした?

アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例

そういうような気持が続く分野案ら、今の時代アフィリエイト以外にもマネタイズの方法は沢山出て来てますよ?だから最後は迷ったら情熱!!自分の人生をいくつも試せる世界です。

どんどん失敗しながらチャレンジしましょう!!そういう想いを込めてこの講座を解放します!!

ではいつものようにみなさん頑張ってくださいね♪

あわせて読みたい
アフィリエイトブログの失敗例・うまくいかない人の典型例
アフィリエイトの成功例をサイトごとに分析したらこうなった! 私がコンサルして聞くのは「過去にどんな経験があって何をしたいのですか?」ということ。 いわゆる軸やテーマと呼ばれるものですが、短期間で成功する方の多くは過去の...
シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次