⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

えーと今回の質問はアフィリエイターとブロガーの違い。後は最近流行り出したオウンドメディアという言葉の違いなどがイマイチ分からないというものです。

確かにその通りで、明確な定義などありませんし、みなさん自己ブランディングのためにいろんな呼び方を模索しているわけですから、初心者の方が見たら大混乱。

昔はホームページとブログくらいだったのにSNSの種類が増えるにつれて、集客からセールス、販売の手法が多様化してしまいました。

そこで今回私なりにアフィリエイターとブロガーの違いについて述べ、またアフィリエイターにあっている性格や職業なんかにも触れて行こうと思います。


目次

アフィリエイトとブログの違いって何?

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?

アフィエイトとブログってそもそも語源からして全く性質の違うものです。

  • アフィリエイト=(affiliate)提携
  • ブログ=life log(生活の記録)

行ってみればTVの番組の内容がブログで、その前に流れるCMがアフィリエイトって感じですね。ただIT用語として使われ方も違いますのでAI君にまとめてもらって解説!

アフィリエイトとブログ性質の違い

項目ブログアフィリエイトマーケティング
主な目的情報、経験、意見などを共有する製品やサービスを紹介し、売上を得る
コンテンツの形式テキスト、画像、動画など多様製品やサービスに関連するコンテンツ
収益化の手法広告、スポンサーシップ、製品販売、寄付などコミッション(アフィリエイトリンクを通じた売上の一部)
プラットフォーム主にウェブサイトまたはブログの1ページブログ、SNS、メール、ウェブサイトなど多様
頻度定期的な更新が一般的需要に応じて、またはプロモーション期間中
目標の訪問者/読者一般の読者、興味を持つ人、コミュニティメンバー製品やサービスを購入する可能性のある消費者
成功の指標訪問者数、ページビュー、購読者数など売上、クリック数、コンバージョン率など

みなさんもTVやスマホゲームのCMって嫌いでしょ?私も嫌いでして、そんなのすっ飛ばして早く内容だけ無料で見たいわけですよ。ただ、コンテンツ提供側の収入源(俳優さんの給料とか撮影機材とか)はスポンサーからの広告で賄うので消せないんですね。

で、ウザいCM作ってます=アフィリエイターです。

なんていうのはちょっと恥ずかしいから「ブロガー」とか「マーケッター」とか、。「webCMプランナー」とかみなさん自由に肩書を作るものだから混乱する。

自分のイメージからするとブログって言うのは日常の体験談に基づいた更新があって、主語は私でその中で商品を紹介していくユーチューバーに近い表現です。

アフィリエイトサイトっていうのは価格コムとかマイベストとかアットコスメ・食べログのように目的を絞って作られたサイトです。

アフィリエイターとブロガーの集客と収益化の違いについて

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?

基本的に商品ありきで商品を欲しい人を中心に集客していくのがアフィリエイター目線の方向性

自分のことを好きになってもらって稼ぐようにするのがブロガータイプの方向性であると思います。

主な違い(偏見を多分に含む)ブロガーアフィリエイター
収益化アマゾン・楽天とアドセンス情報系や物販ASPがメイン
重要視する点自分の言いたいことを広めたいとにかく商品を売りたい
文章の書き方思想を飛ばし・トレンドを切る商品にまつわるベネフィットを解説
ブログの構成ワードプレスでタイトル重視キーワード重視の構造や階層化
PRポイントPV重視売り上げ重視
集客方法SNS・YouTubeでバズらせるSEO,PPC,外注ライターなど有料広告など
更新頻度一生更新し続けるある程度で放置
コンテンツ販売サロン・NOTE・BRAIN独自決済・インフォトップ
デザイン超こだわる。ブログの名称に命を懸ける結構雑でいろいろ使いまわす

正直言ってこの境はほとんどなくなっていて、稼げるアフィリエイターは人を感情的に動かすコピーライティングを持っていいるし、ブロガータイプの人も最近は商品を意識した記事を盛んに盛り込んでます。

アフィリエイターは商品を中心に集客とセールスを考える

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?

アフィリエイターは商品(広告)を中心に集客とセールスを考えます。短期間での売り上げUPを目指すために、やっぱり売れるものから逆算してサイト設計をしていく人が多い印象。

いわゆる「プロダクトアウト」という感じで、「この化粧品なら○○っていうキーワードで集客すると売れるんじゃない?」という思考法ですね。

また、サイト自体をある客観視しているので、自分を全面に出さない人が多いです。裏方仕事の編集者タイプが向いています。

  • 複数ライターの外注を使い運営側に回る
  • サイトの売り上げを見て売却を考える
  • 稼げるジャンルを発見したらすぐに飛びつく

広告代理店のビジネスに近いので、時流に合わせた乗り換えも得意です。どちらも稼げるが少ないPVで稼げるのはアフィリエイター。ペラサイトなんかが典型的ですね。

アフィリエイターとしての稼ぎ方と問題点

アフィリエイトは匿名で複数サイトを管理したり、外注さんに丸投げするので管理が行き届かず、いつの間にか読者の検索の邪魔をするサイトを作ってしまうという面があります。

一方で属人生を出さない分、面白い切り口でいくつものサイトを協力しながら作れます。

売り上げが伸びたものは愛着とか関係なくサクッと売ってどんどん売り上げを倍増させる人も多いです。人を使う経営者タイプはアフィリエイター向いてるんじゃないかと思います・。

ブロガータイプのは人柄で商品を売る人が多い

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?

一方ブロガータイプの人は顔出しユーチューバーと似ていて自分を全面に出してブランディングをして、固定客を抱え込んで販売していくという人が多いです。

多くのアフィリエイト商品が「初回購入に限り成果報酬」であるので、「1商品のリピーターを永遠に増やしていても成果が伸びません」

それよりも「この人が言うんだったら間違いない!」って思わせるポジティブキャラ・アーティストタイプが多いように感じています。

人の信用についていくので売るものを変えやすいのがメリット。

ブロガーとしての稼ぎ方と問題点

ブロガーさんはやっぱり人を中心にするので、キーワード関係なく安定して稼げるんじゃないか?最終的に検索される側に回れるというメリットがあります。

やっぱりインフルエンサーは強いんです。

ただ、最近ちょっと怖いなと思うのは、インフルエンサータイプのブロガーさんの主張と情報販売戦略です。

  • アフィリエイトオワコンの理由:個人じゃないと信頼できない
  • ブログオワコン:ライバルとYMYLが厳しいから

⇒ 今は仮想通過だ!プログラミングだ!転職だ!!さあASPと契約しよう!!有料ワードプレス買おう!!私のサロンで稼ぎまくろう、SNS集客のNOTEをみんなで買おう!!

という煽りですね。

情報商材があまり売れなくなったのでオワコン説から投資やギャンブル、高額スクール案件のASPを契約させたりするのですが、今度はサロンが儲かりだすと過去の動画とツイートは全消し。

「やっぱりブログはオワコンじゃない!!」って読者を引っ張りまわすタイプ。

気を付けてください。最近ユーチューバーになって不安をあおり閲覧PV稼ぐタイプも散見します。

ブロガーとアフィリエイターの記事の書き方の違い

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?

ブロガータイプの人とアフィリエイタータイプの人の記事の書き方はかなり違います。一言で言えば導線設計をするかどうかですが、難しいと思うので例をあげましょう。

差がつくのは商標レビューではなく、一般お悩みキーワードからどう最終ゴール=アフィリエイトリンクを踏ませるかまでの意識です。

例)釣り

そこそこ稼げるブロガータイプの見出し
  1. 主婦がはじめて東京湾でアナゴ釣りをしてみた!釣果を報告
  2. 東京湾のアナゴ釣りのスケジュール
  3. 朝の6時から船に乗り釣りをスタート
  4. 東京湾の船は揺れる!釣りの途中でゲロまみれ
  5. 東京湾でアナゴ以外に釣れたものは○○
  6. 釣りの後のお風呂が幸せ!近場の銭湯はココ
  7. まとめ:アナゴ釣りは楽しい!

・・・売るものは個人の体験。途中でルアーとか釣り針とかのAmazonや楽天を貼って興味を持った人がたまたま購入。ゲロのくだりでは酔い止めをさりげなくPR。

文章が自然でアドセンスが踏まれやすいです。特化型じゃない人は次の記事に「主婦がイオンモールでお買い物!冬のセーター10選」みたいなのを書いていく感じ。

ゲロの話が面白いとファン化してリピーターが付く。

⇒ トップのタイトル(ロゴ):「釣り女子日記–旦那と鯛が釣れるまで」

本当に稼げるアフィリエイターの見出し
  1. 東京湾で女性がアナゴを釣るための仕掛けはコレ
  2. 東京湾でアナゴが釣れる場所について
  3. 東京湾でアナゴを釣るための仕掛けと事前準備
  4. 力のない女性でも使えるアナゴ釣りの竿とリール
  5. 釣ったアナゴを保存するためのクーラー
  6. 釣ったアナゴの料理法と道具
  7. まとめ

最終的に売るのもは「アナゴ釣のための道具」。内部リンクでリールやルアーのレビュー記事を書いたりしてさらに高収益化を目指す。女性向けに商品も絞る

タイトルから見出しのテーマをそろえて、SEOで上位をめざす。ゲロの話を書くなら別記事で「酔い止めの商標レビュー」を作り一緒にはしない。次の記事は「初めての船釣りで酔わないための10のコツ」を書く。

こういう視点の記事が積るんで放置しても売れる。

⇒ トップのタイトル(ロゴ):「釣り女子のためのオシャレ道具比較サイト」

正直アフィリエイトやサロンで稼いでいる人がブロガーを名乗っている

最近一番多く感じるのが「アフィリエイト報酬」や「情報商材」「サロンビジネス」で稼いでいるのにもかかわらず、一切取材なしで「ブロガー」と名乗っているケース。

SNSの連帯を利用して「初心者ブロガーだけど・・・稼げた」という触れ込みの後さりげなくNOTEやBRAINに誘導しているものが多くみられます。

で、こんな感じで定期的につぶやくと自称ブロガーさんが去ってくれるので自分は趣味の一環としてやっております。

SNSやブログコンサル界隈とかにも多いので気をつけましょう!

オウンドメディアやウェブメディアも同じようなもの

後は最近の流行でオウンドメディアとかウェブメディアなんて言われるものが登場していますが、全部ブログやホームぺージの言い換えです。

セクシー女優とか、クリーニングスタッフとか、フリーターとかそいう奴と同じで、外も中も同じです。

時代に合った呼ばれ方をしているだけですので、初心者の方はとにかくブログを書いて情報発信することだと思っていた方が、変な言葉の違いで混乱しないのではないかと思います。

ほとんどのインターネットメディアはグーグルや大手SNSに依存し、広告収益モデルを取ってますので本質は変わりません。

アフィリエイターやブロガーしての適性チェック

後はツールを使ってアフィリエイターやブロガーのどちらが向いているのか?実はそれ以外の副業の方がむいているのではないか?っていうのを調べてみるのはどうでしょう?

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?
ひとせぐ(サービス終了しました)
  • トレンドフリーク・・・トレンドアフィリ、ペラサイト作成
  • 雑学ロジカル・・・情報アフィリ
  • スマート目利き・・・転売・ペラサイト
  • 堅実ストイック・・・サイトアフィリ
  • コミュニティー同調・ナチュラル低関与・・・・外注ライターさん?

この辺に分類されるのかなと思います。あくまで私の個人的な意見ですよ?

アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?
動物占いプレミアム

動物占いで自分の性格を見て決定する。

  • じっくりのんびり・・・サイトアフィリ
  • スピード重視で飽きっぽい・・・ペラやトレンドアフィリ
  • 目立ちたがり・・・・ブロガーやユーチューバー
  • おしゃれさん・・・インスタグラマー
  • 意見が鋭い・・・Twitter

このような感じでやっぱり性格と稼ぎ方って人によって分かれるのが面白いところだと思います。まずは自分の強みが活かせるな?ってところで勝負すると良いと思いますよ。

あわせて読みたい
アフィリエイターとブロガーの違いってぶっちゃけ何?どっちが稼げる?
アフィリエイトの種類と稼ぎ方の違いを教えます。 今回は増えまくってしまったアフィリエイトの種類について、稼ぎの仕組みを分類してみることにしました。年々用語も増え、それぞれのポジションを狙って新しい造語がで...
シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次