⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

SEOアフィリエイトについて終わり説が再びでてますね・・。当サイトを作った2013年からずーっとずーーと「もう終わり」と言われて10年目。

みんなアフィリエイト終わりというのに全然ブログ消さないんですよね・・。普通廃業したら店たたむと思うんですが、それでもみんなSNSで騒ぎ続けるのがアフィリエイトの世界です(笑)

ただ、現実問題として誰でも分かるようなジャンル別のビックキーワードを狙ったSEOアフィリエイトはかなり個人では難しいと感じています。

というわけでここ10年の実感と共に終わり説広めます。


目次

SEOアフィリエイトが終わりと言われる理由

いくつかSEOアフィリエイトが終わりと言われる原因があります。

  • 企業アカウント優遇
  • COのサブディレクトリ優遇
  • ASPの運営元がアフィリエイト参入
  • YMYLとEATの審査基準激化
  • ITPによるクリック計測のエラー
  • 広告主の移動や撤退
  • 参入者のさらなる増加
  • AI導入による検索行動の変化
  • 有料広告枠の増加
  • 有名インフルエンサー・ブロガーの撤退

・・・・おお、おおお!!探すと無限に終わりの理由がみつかる気がします。

SEOはマイナス要素が強すぎる。マジで私とメンバーさん以外のSEOアフィリエイターは全員すぐにブログを消して撤退すべきです(笑)

個人のSEOアフィリエイターたブロガーは全滅し、企業がAIで作った記事や、専門ライターの記事以外は上位に待った残らないという検索結果はすぐそこに??

って言うのが最悪な未来ですね。すごい検索結果なりそうです。

企業アカウントが優遇される

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

現在の検索エンジンは企業アカウントを高く評価しています。企業は大規模なリソースと専門的な知識を持つため、検索エンジンは企業の提供するコンテンツを信頼性が高いと判断する。

責任の所在が法人登記で明確な企業サイトを優遇します。

例えば、Amazonの商品ページが上位に来ているはず。個々のアフィリエイトマーケターが運営するレビューサイトよりもGoogle検索の上位に表示されやすいです。その結果、SEOアフィリエイトは競争力を失い、より困難な状況に直面することになります。

というわけで単純な2語検索によるショッピング用の検索キーワードは全滅=SEO終わりです。

これからはおとなしく法人の書いた記事に従ってください。大企業が正義です。個人の意見など不要です

COサブディレクトリの優遇

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

大手コンテンツ提供者(CO)のサブディレクトリは、例え企業形態と関係なくても検索エンジンから高く評価されてしまいます。例えばキャッシングではアメブロ・価格コムなどの大手メディアのサブディレクトリが上位。

最近スポーツチームの借金返済記事もでましたしね。子供の夢の裏に潜む借金地獄・・。内容はAIです。

これは、大手COの情報が正確性と信頼性で優れていると認識されるためですね。先ほどと同じ理由その結果、小規模なアフィリエイトマーケターは検索エンジンでの視認性を保つための競争に苦労しているのが現状です。

SEOアフィリエイト終わりです。

さあ今すぐブログ消しましょう!法人の言うことに従えばいいのです。会社が言うんだから間違いない。

ASPの運営元がアフィリエイト参入

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

一度ツイッターで「サブディレ+ASP」で調べてください。アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)が直接アフィリエイトサイトを作るようになり、既存のアフィリエイターとの競争が激化するようになりました。

ASPアフィリエイターの成約キーワードや運営情報を活用することが可能です。PPCだけでなくSEOでも市場を独占する可能性があります。

SEOアフィリ終わりです。今すぐ辞めてください。事業をやっている人の意見なんですよ?正しいに決まってるじゃないですか!

YMYLとEATの審査基準激化

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

Googleは、”Your Money Your Life”(YMYL)と”Expertise, Authoritativeness, Trustworthiness”(EAT)という指標を重視し、これらの基準を満たさないサイトはランキングを下げる傾向にあります。

これらの指標は医療、金融など、ユーザーの生活に直接影響を与える分野で特に顕著です。

闘病記録がウェブサイトから消えたように、病気系は本当に難しいです。美容も結構キーワード難易度が高くてSNSと混ぜたりしないとあがらないキーワードがかなりあります。

筋トレと言えば森永です。今すぐプロテインを!!「筋トレ」の答えがここにあります。筋トレと言えば森永!森永と言えば筋トレです。

文句を言わず素直に従って下さい。

さあ、SEOアフィリ終わりです。今すぐ撤退してください。

ITPによるクリック計測のエラー

ntelligent Tracking Prevention(ITP)などのプライバシー保護技術の進化により、アフィリエイト広告を正確に測定するのが難しくなりました。

これは特にSafariなどのブラウザで顕著で、日本人に多いiPhoneユーザーが測定できません。

クッキーの使用制限によりクリックとコンバージョンを追跡するのが困難になります。これにより、正確なROIの計測や最適化戦略の策定が難しくなり、利益性が低下します。

こんなになってまでSEOアフィリエイトなぜやるのでしょうか?辞めてください。

広告主の移動や撤退

広告主の存在に依存していますが、広告主が他のマーケティングチャネルに移動したり、アフィリエイトから完全に撤退したりすると、アフィリエイトの収益性が低下します。

例えば、SNSや動画広告に重点を置くと、その商品やSEO専門のアフィリエイトブログは収益源を失います。

広告主は消えました。さあ辞めてください。広告主自らが運営している口コミ記事に従うべきです。

自分たちの事業の評価なんだから間違うわけないじゃないですか?こっちはプロですよ?素人顧客の意見など不要です。

AI導入による検索行動の変化

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

人工知能(AI)の進化により、ユーザーの検索行動は大きく変化しています。

AIは検索結果を個々のユーザーの行動や嗜好に基づいてカスタマイズするため、一律のSEO戦略が功を奏することが少なくなります。

例えば、GoogleやbingのAIは個々のユーザーの検索履歴や位置情報に基づいて検索結果を表示するため、全てのユーザーに対して同じアフィリエイトリンクを表示することは難しくなります。

AIがすぐに答えを出しますので、ブログを読まずにすべての悩みは解決します。SEOアフィリエイトなんてオワコンです。

さあ、今すぐ削除ボタンでブログを消すのです!!

有料広告枠の増加

検索エンジンは有料広告による収益を増やすために、有料広告枠を増やしています。これにより、オーガニック検索結果の位置が下がり、アフィリエイトリンクが表示される機会が減少します。

例えば、Google検索の最初のページは有料広告が占める部分が増え、オーガニック検索結果が2ページ目以降に押し出される傾向があります。

もう1ページ目は全部有料広告が占める時代がきています。調べても企業広告しかでませんよ?SEOアフィリエイトは終わりです。

企業はお金を払ってるんだから、あなたは広告ページを読むようにして下さい。YouTubeの広告を飛ばしたければ課金して下さい。Twitterblueマークを優先するのは当然です。

有名インフルエンサー・ブロガーの撤退

最近はやったFIREブロガーさん。インフルエンサーさんが別事業に手を出しています。ブログで消耗するのはやめて仮想通貨へ。FXへ・・○○販売へ・・・。という感じでSEOの画像キャプチャを消してどこかに消えてしまいました。

動画の閲覧数も伸び悩んでいますし、アフィリエイトオワコン。

以上が、SEOアフィリエイトが終わりを迎えるとされる理由の詳細です。

という感じで、AIに書いてもらいました。

SEOアフィリエイトは終わりかどうか散々調べている人へ

SEOアフィリエイトなんて終わってるんだからこの記事にたどり着く人はいないはずですよね?

だから何を書いても問題ないはずです。

SEOアフィリエイトが終わったらどうなる?

前から言っているのですが、個人が時間をかけてブログやウェブサイトを更新し続けるのってやはり収入の面が多いです。

それが消えたら大手企業がAIで作った検索結果がならび読者はAIによる判定で満足していくようになる。

一次情報なんて書いても企業に真似されてAIに模倣されるんだから、誰もウェブ上に時間やお金をかけてまで取材記事や個人の体験談なんて書かなくなる。

すごい殺伐とした検索結果になるはず。

で、その殺伐とした未来を作り、どうやってグーグルは広告収入を維持するのか?

個人の読者はついていくのか?非常に知りたいところです。

企業のSEOアフィリエイトサイトは個人より信頼できるのか?

責任の所在という部分では匿名よりは・・というのが最適解でしょうか?

ただ、SNS見ていると大企業って平気で不都合な真実を隠すように見えます。しかも数年単位でバレないし、被害額も大規模な予感。

自動車・建築・医療・食品・・・すべての情報源が会社運営の下に支配されたら怖くないですかね?

・・・でこういう動画もYouTubeアドセンスという収益源がないと出てこないと思うんですよね。

というわけで動画に行くって言う流れはあると思います。

ただ、動画で表現できないこともあるし、いちいち動画を見ている余裕もないからパット結論だけ文字で見たいというニーズは残ると思います。

個人にインセンティブを与えて収益化させないと、おそらくグーグルの広告収入が激減してつぶれますよ。

SEOアフィリエイト終わりだと思う人はマジで辞めればいいんじゃないかと思います。

というかうじうじ調べて悩んでいるより、ブログ消したほうがいいですよ。

  • じゃあ1日で「X」に代わったTwitterひたすらやりますかね?
  • スレッズが登場してルールが変わるインスタに全振りしますか?
  • 全ての記事を動画で表現しますか?
  • 他の副業を頑張って探しますか?
  • 投資ですか?パチンコですか?
  • 移動販売なら簡単ですか?

・・・・って考えて行動すればいいんじゃないですか?

というわけで辞める理由を探して満足したい人のニーズに合えば幸いです。ぜひ辞めてください。ライバル減るんで。

きっとどこかの誰かが何とかしてくれますよ!!次の政権にでも期待しましょ!

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次