⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

みなさんこんにちは。今まで絵心のない人にはweb漫画のブログって作るのが非常に難しかったと思います。クラウドで外注さんに頼んでも1シーンのコストが高く、イメージ通りの漫画を描いてもらうのには非常に時間がかかりりましたよね?

それがchatGTPの登場で変わりました!AIイラストの機能を使えば、自分のイメージに合わせたキャラクターの設定とストーリーを設定して個性的なブログを作ることも可能です。

ただしこのやり方は「漫画家」として有名になるという手段ではなく、あくまでお小遣い稼ぎという域を出ないことは先にお伝えしておきます。


目次

web漫画ブログの収益化は難しかったが時代が変わった!

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

このようなweb漫画を作成するのってめちゃくちゃ難易度も高く、収益化するまでに時間がかかりました。何が大変かって作成コストです。

web漫画ブログのデメリット

  • 漫画が飽和している
  • 雑誌に載らないと知名度が増えない
  • 販売しても部数が伸びない
  • 漫画ブログにしてもSEO対策が難しい

ですよね?もう面白いマンガってめちゃくちゃあって、月額課金すれば一生使ってもよみきれないんじゃないか・ってくらい電子書籍上がってきます。

そのなかで無名の個人が0から漫画家になるのってハードル高すぎました。

読んでもらえなければタダ働きでしたもの・・・。

ただ、それがAIの登場でかなり考え方が変わったのではないかと思います。

SEO対策=文章は文字はAIに任せ、挿入イラストさえ絵画ソフトが場面に合わせた最適なものを用意してくれます!

自分で書かなければ満足できない・・・個性を売りたいって思う人はちょっと厳しいのですが、AI漫画作成興味がある人は以下の手順で収益化させることができると思います。

AIで4コマ漫画ブログを作成する手順について

まずは4コマ漫画作成の手順です。

書きたい記事のテーマを入れる

  • GPT4にテーマのストーリーとセリフを作ってもらう
  • キャラクターイメージの候補を作る
  • 1シーンごとに画像生成をする
  • canvaなどで文字入れをする
  • 説明文の補足を加えてSEO対策をする
  • 収益化させるジャンルを選びSNSで拡散

この5つの工程で作ることができました。

テーマを決めてAIにストーリーとセリフを考えてもらう

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

まずは漫画のテーマを決めますね。アフィリエイトについて書きたいとか、最近はやりのTwitter有料化の話を書きたいとか、結論を元に漫画のストーリーをAIに考えてもらいます。

プロンプト

○○についてのweb漫画を描きます。手順を解説するためのプロンプトをまずは見出しにまとめてください。

このようにお願いしてみます。

すると以下のようなストーリーをAIが作ってくれます。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

ストーリが面白くなければ再度作り直してもらいオチなどを入れると良いですね!

キャラクターデザインをAIにお願いする

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

続いて漫画に登場するキャラクターをAIにデザインしてもらいましょう。

最近もめているAIイラストもありますので・・・。一般的なものがいいんじゃないかと思います。ディズニー風とかダメ。

「このシーンにあったキャラクターとしてどんなものが考えられますか?」とAIに聞くと教えてくれます。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

複数パターンをお願いして1コマ目のキャラを採用とかでも良いです。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

始めは失敗作を作りました。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

この失敗に対する作成コストがAIで大幅に減ったと思います。だって1分だもの。

良いんですよ。アフィリエイトなんて失敗前提で経験つめば!!

  • マスコットキャラ風
  • 少年・少女漫画風
  • アメコミ風
  • 80年代風・90年代風

みなさん結構研究していてこういうのはTwitterでどんどん上がってきます。劇画タッチや水彩画などイラスト画風の呼び方を覚えておくといいかもしれません。

1コマずつストーリーに合わせてAIにイラスト漫画を描いてもらう

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

ストーリーが出てくると思いますので、各段落に合わせて1コマずつ漫画と吹き出しをAIに挿入してもらいましょう。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

使うツールは「dall-e-3」です。chatGPTの有料プラン(現在20ドル)に入っていればすぐに使うことが可能です。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

⇒ dall-e-3はコチラ

GPTに入れたら作ったストーリーに以下のようなプロンプトを打ちこみます。

○○のシーンを作ってください。吹き出しは空欄で文字を入れないで。

そのまま吹き出しを漫画に挿入しようと思いますが日本語だとバグります。空欄にしておいてCANVAなどの画像編集ソフトで文字入れをした方がいいっすね。

設定キャラクターを固定しながらストーリーに合わせて漫画を作成

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

うまく1つ目の漫画が来たら続けて同じキャラクターを固定してストーリーに合わせた漫画を描いてもらいましょう。

微妙にキャラ変してしまうのですが(笑)なんとか行けます。

もし絶対キャラを固定したい人は、うまくできた画像の際に、同じ画像を創り出すプロンプトを英語で答えてもらい、それをコピーしておきましょう。さらに「シード値」を聞くと番号がでるので、それもコピー。

英語のプロンプトとシート値の2つを合わせればキャラのポーズや背景だけ変えることができます

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

吹き出しの位置がおかしくなってしまう場合は、イラストだけにして吹き出しをCANVAで別に作ってもらうという手もあります。その方がうまくいきます!!

プロンプト

同じキャラクターとアニメーションを使います。「○○」について説明しているシーンを作ってください。吹き出しは空欄で文字を入れないで

気に入らなければ「キャラは変えずに別のパターンを作って」とお願いすれば複数候補が出ますので、好きなものを選びましょう。

全てのストーリーを漫画化するのは難しいので、1ページに4枚分。「これは漫画にしてほしい!」という部分をAIにお願いすればいいのではないでしょうか?

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

どこを漫画化起承転結の部分だと思います・・・。

「ストーリーを起承転結で作ってください」とAIにお願いしておけば4コマ漫画にあったものができますよ。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順
たまに文字を入れてしまうAI君・・。

失敗しても何度もAIが作りなおしてくれます。キャラは変えられるのですが・・・再生成のたびに微妙に絵柄が変わります

全く同じ画像が作れないって言うのは注意です。これは欠点かな。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

ただ、ChatGPTは「チャット=会話」ですのでAIと会話しながら漫画の作成が可能です。

  • 背景の○○を変えて
  • 〇〇の登場人物を加えて
  • ○○の服を□□に変更

などとお願いすれば嫌がらず数十秒で同じようなイラストを複数作ってくれます。

漫画ブログに文章を加えてSEO対策をする

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順
生成したストーリーに従って漫画化していく

web漫画の欠点は文字が少なく、検索エンジンにヒットさせるのが非常に難しいということです。

SNSや画像検索からアクセスが来ることもありますが、漫画に合わせた記事を書かないとなかなかGoogle検索からは人がやってきません。

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

キーワード選定と、見出しタグの配列は4コマ漫画ブログでも重要です。

4コマ漫画ブログを高収益化する方法は?

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順

AIが考えた4コマ漫画の収益化の具体的な方法は4つでした。

  • アフィリエイト広告の導入
  • 有料会員制や有料コンテンツの提供
  • オリジナルグッズの販売
  • 寄付やクラウドファンディング

ってことなんですけど。ブログに漫画を組み合わせるならアドセンス単価が高いとか、PVが稼ぎやすいジャンルにするなどの事前リサーチが必要です。

金融系のweb漫画も増えていますし、文字だけで読むと難しくても漫画だと頭に入るっていう人もいますし、視覚優位の漫画はインスタやティックトックとも相性が抜群です。

こういう時にアフィリエイトの知識が活きて来ると思いますね。

4コマのweb漫画ブログと相性の良いジャンルは?

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順
・・なんとなく日本のアニメテイストに・・・。

というわけで、4コマのweb漫画で稼ぐなら以下のジャンルがおすすめ。

  • 金融ジャンル
  • 恋愛ジャンル(アダルトも含む)
  • 資格取得ジャンル
  • 英語ジャンル

いわゆるハウツー系・トリセツ(取扱説明書)がベストだと思います。

文字で補えるので必ずしも4コマ漫画にしなくてもいいですし、見出しごとにキャラ変してもなんとかなります。

小難しい資格取得ジャンルも漫画で読んだ方が分かりやすいですし、アドセンス単価も高めです。進研ゼミの漫画とか最高のお手本ですよね?

⇒ アドセンスで稼げる高単価ジャンル

漫画を毎回作るのは作業時間もかかるのでイラスト数枚+文字で勝負できるものした方がいいかと思います。

稼ぐポイントはあまり漫画作成の方に時間をかけず、キーワード選定と文章で勝負できるジャンルを選ぶってことです。

漫画とアニメ・VODなども考えましたがこれは逆に特定のファンがいるので炎上しそうですし、自分なら避けるかな・・。

4コマのweb漫画ならインスタや動画でも収益化できる

4コマのweb漫画のブログをchatGTPで書いて収益化する具体的な手順
命令を繰り返せばAIが学びます。

グーグルアップデートがあってからSEOを辞めてインスタや動画に一部の人が移動しています。

ダイエットや健康ジャンル・運動系なども自分で顔出しするのはきつくても、このようなwebの4コマ漫画を1組にして文字入れ。

インスタに4枚1組でアップすればそれなりのコンテンツが作れるはず。

スライドショーにして動画にすることもできますよね?

AI美女じゃないけれど、オリジナルキャラを創り出せばファン化も可能かと思います。

日本は面白い食べ物もあるし、世界中にファンを作れるチャンスです。

自分が学生の時にこういうのあったらきっといろんなアイデア浮かんだし、もっと実行できる時間もあったと思います。

ある程度web漫画ブログで収益化してお金を増やし、生活のゆとりができてから自分の画作で勝負するなんて手段もあるかと思います。

生活の確保しなで好きなことやるのきついですよ。

AI漫画に抵抗がある方もいるかと思いますが全部をAIにしなくてもいいじゃないですか?ツールはうまく使いこなして楽しんでみてはどうでしょう?

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次