⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

今回はアメブロからワードプレスへなるべくアクセスを落とさず引っ越す方法についてお伝えします。

結構めんどくさいと思っていたのですが、ツールを使えば3日で楽々完了!ペナルティーが課されるのか?インデックスがされないのか?サイトデザインが崩れないのか?

読者は減ってしまうのか?なんて気になる所だと思います。そこで今回は私が実際に移動した二つのブログを見てもらいながら設定までの流れを解説しようと思います。

元のサイトをそのままに、綺麗に引っ越してサイトを生まれ変わらせてみましょう!


目次

アメブロからワードプレスに引っ越す注意点とデメリット

まず前提として本当にアメブロからワードプレスに引っ越す必要があるのかどうか?

そのメリットやデメリットを再検討してください。

ワードプレスの方がSEOが強いとか、削除されないという理由だけじゃなく、総合的に考えて慎重に判断しましょう。

特徴アメブロワードプレス
独自の集客機能「いいね」「ペタ」「ランキング」「読者登録」「#」「アメトピ」ないので全部自分でやる
標準SNS連携Twitter・インスタ(アプリから)各種プラグインで独自設定
アクセス解析標準は不正確
サーチコンソールが自動連係
ヒートマップ不可
プラグインその他全て入れられる
商用・広告制限アメーバピックのみ無制限
JAVA・HTML・CSSカスタマイズ制限あり無制限
コンテンツSEO主にトップページと見出しタグ全てできる
被リンクSEODR初期値90点新規ドメイン0点
料金無料
広告なしは980円
サーバー代月1000円
ドメイン代月100円程度

このくらいの違いはありますよ!もしアクセスを自力で集めたり、キーワードセンスが身についていない段階でワードプレスに手を出してもさっぱりアクセスが来ないサイトになってしまいます。

そこをまずは注意したいです。

ただ、ワードプレスの場合はプラグインを使ってカスタマイズが完全に自由!

広告もOKだし商用利用も完全に可能。そして各個別ページが強いので最終的にはいろいろなキーワードで集客が出来るという点が大きい。

というわけで自分はアメブロが2300人を超えた段階でメインの1つは移動しました。

アメブロからワードプレスに引っ越すとアクセスが下がるのか?

アメブロから独自ドメインに引っ越してみなさんが失うものは3つ。

  1. アメブロからの多大なドメインパワー
  2. インデックスされていた全記事URLの消失
  3. 固定読者への更新通知機能

これらを失ってもさらにそれを上回るメリットがあるかどうか?ここが決断の大きなポイントです。

アメブロの下でなら多少なりともSEOでアクセスがあった記事も独自ドメインの世界に言ったら手も足も出ないなんてケースもあり得ます。

この辺は個別記事のキーワード難易度にもよるので本当はツールチェックする必要ありますね・・。

簡単に言うと現段階でアメブロで1位を取れているキーワードの評価をMOZでみることです。

アメブロからワードプレスに引っ越す最大のメリットは2つ

ほぼすべて広告が自由に扱えるようになる

アメブロが削除されてサイトが消える心配がなくなる

・・・一番考えて欲しいのが、もし今のアメブロがワードプレスにそっくりそのまま入れ替わったら本当に収益化できる状態になっているのか?ということです。

アクセスはそもそも大してきていない

特に売れるキーワードでも集客ができていない

文字数も少なく、SEOの知識がない

この状態では例え引っ越しが終わっても正直売り上げは伸びないと思います。多分一番感動するのは「デザインがオシャレになった!!」ってこと。

一方すでにアメブロでかなりの収益があり、スキルも身に付いたのであれば引っ越しをして本格的な運用を考えてもいいかと思います。

アメブロからワードプレスに引っ越しの決断をした決め手

まず、自分がアメブロからワードプレスへの大規模な引っ越しの決断を決めたのは以下のような条件がそろっていたからです。

  • アメブロの固定読者が2000人以上いた(直接会ったりやり取りもあった)
  • アメブロからメルマガに読者を誘導できていた
  • nihongo1000というドメイン名での指名検索ができていた
  • ワードプレスの練習をしておりスキルと知識が身についていた
  • 複数サイトを運営しており1つがダメになっても良いと思えた

別々に運用しようと思ったのですが、すでに読者さんもいましたし、細かいカスタマイズについて練習用のワードプレスを何度も作って失敗をし、SEOやSNSの知識が身に付いた状態で決断しました。

アメブロからワードプレスに引っ越すベスト方法とは?

まずアメブロからワードプレスに引っ越す手順は大きく3つあります。

  1. 一度無料ブログを経由させてからワードプレスに引っ越す
  2. アメブロの一部の記事を残してワードプレスに引っ越す
  3. アメブロの全記事をそのままワードプレスに引っ越す

一番最悪なのは「ワードプレスに引っ越したらアクセスが大幅に落ちるってことですよね?

①の無料ブログ経由をするとその可能性が非常に高いです。自分は別の無料ブログに引っ越すくらいなら、面倒ですが1記事ずつコピペとリライトをしながらワードプレスに引っ越しますね・・・。

アメブロのアクセスを落としたくなければアメプレスでの引っ越しがベスト

まず、アメブロからワードプレスにスムーズに移動,引っ越ししたいのであれば、アメプレスを使いましょう。無料で全機能が使える期間にやってしまえば文字通り0円です。

アメプレスにあるこのバックアップと再生機能を使います。

→ アメプレスはコチラ

STEP
アメブロのログインIDとパスワードを登録して全記事と画像をバックアップ
アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

アメブロのIDをいれます

アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

自分のアカウントが登録された状態でバックアップボタン

アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

自動でバックアップが始まります。これかなり時間がかかります。画像投稿数が多い場合1~2時間見ておいた方がいいかと思います。途中でウィンドウズの自動アップデートなどで再起動などにならないように・・・。

STEP
ワードプレスのログインIDとパスワードを入れて記事を投稿

後は引っ越ししたいワードプレスのログイン名とパスワードを入れて投稿ボタンを押せば全部記事が入ります。先にパーマリンクの設定やテーマを選んでおきましょう。

アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

この際ワードプレスの記事は「検索エンジンに読み込ませない」状態にしておいた方がいいです。失敗するかもしれませんし。

アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

ワードプレスのプレビューできれいに反映されていたら後から公開設定にしましょう。自分は個別記事に見出しタグタグや装飾を加えて元通りになってから公開しました。

STEP
重複しないようにアメブロの記事をまずは完全削除

アメブロの記事をワードプレスに投稿した状態では、世の中に2つ同じ記事が出回っていることになります。これはよくないですね。

だからアメブロの記事を完全に削除します。

引っ越したアメブロのアカウントは使うので絶対に削除しないこと

STEP
アメブロの読者が逃げないように連動方式を慎重に考えてアメブロに投稿
アメブロからワードプレスに引っ越しする手順と流れ!失敗回避の最善策!!!

アメプレスの会員サイトには詳しくかいてありますが、ワードプレスの記事を今度は一度全部削除が終わったアメブロに戻します。

  1. 画像として読み込ませる→アメブロのインデックスは消えるが読者は記事を見れる
  2. 一部の記事をアメブロに投稿する→読者はワードプレスのドメインに誘導される・・推奨!!
  3. 全文をアメブロに復活させる→これは使わない!引っ越しを辞める時に使う

となります。例えワードプレスに引っ越してもウェブ上にはしばらくアメブロで投稿したURLが残り続けます。それを見た読者がアメブロに来た時に全部引っ越しして記事が消えているのはよくないですね・・

アメブロからワードプレスに自然に誘導する方法

アメブロからワードプレスに自然に誘導するためには以下のようなブランディングをしておくと読者も迷わないと思います。

  • アメブロのアカウント名と独自ドメイン名を合わせる
  • サイドバーやメッセージボードにバナーを作りPRする
  • グローバルメニューや記事下に「公式はコチラ」という文言を入れる
  • アメブロの自己紹介ページにワードプレスの情報を入れる

こんな感じで工夫してください。自分はSEO上の理由から相補的な連動方式を使っています。

→ アメブロとワードプレスの連携はコチラ

アメブロからワードプレスに引っ越して連動する時間帯には注意しよう

ツールを使えばいとも簡単に引っ越しが終わるのですが、その際注意があります。
アメプレスでは一度ワードプレスに引っ越した記事を全部アメブロに再度投稿することになります。
 
その場合、アメブロに沢山記事が書いてある場合は読者登録をしている方へ記事更新のお知らせが一斉に流れてしまうということです。
 
私はそこまで気が回りませんでしたが、携帯などで読んでくださっている方には300記事とかが突然連続で送られてくると大迷惑!怒られました(-_-;)
 
できれば初期同期は深夜など、迷惑のかからない時間に行いましょう!!

絶対アメブロの引っ越しを失敗したくない場合はテストサイトを作ること

長く運営しているブログの引っ越しって本当に不安ですよね・・・。サイトデザインが崩れるかもしれないし、記事が全部消えちゃうかもしれません・・。

心配性の人は、万が一に備えてアメブロのバックアップを取っておくのはもちろん、別のアメブロとワードプレスを作ってテストしてみることをお勧めします。

大掛かりな変更をするのにテストサイト作らない人多いんですよね・・・。お試しのアメブロとワードプレスを作って実際に引っ越ししみれば、どんな感じになるのか?データーが取れます。

絶対に失敗したくない人はやるべきです。

アメブロからワードプレスの引っ越しが終わったらやるべきこと

アメブロからワードプレスの引っ越しが終わったらやるべきことですね。

  • ワードプレスの個別記事のタグ打ち
  • 記事内の画像や見出しなどタグの崩れを再チェック
  • ブログランキングやASPへの登録URLの再設定
  • Twitterに連動してある場合は設定しなおし
  • サーチコンソールの入れ直し
  • ヘッダーやフッターロゴなどの設定

ワードプレスの初期設定を忘れずにということです。SNSの連動はなくなってしまいますからね。

その他ワードプレスとアメブロの引っ越しでよくある質問Q&A

引っ越したらすぐにワードプレスをサーチコンソールに登録してもいい?

自分の場合は大丈夫でした。周りでも特に問題は発生していません。とにかくアメブロとワードプレスに全く同じ記事が残っている状態にしないことです。

1記事ずつ手動でやる場合は元の記事を削除すべき?

下書き保存に戻しましょう

引っ越しに失敗して元に戻せばアクセスそのまま?

そうとは限らないです。これが不思議なところで、結構長い間記事の記録ってグーグルに残されています。だから本当に必要じゃない場合は引っ越しはせずにアメブロをサブにして新規のワードプレス作った方がいいですよ?

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次