⇒本気で学ぶ資産ブログ作成講座

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!

【PR】当サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。というかアフィリエイトのことしか話しません。

確かに量は質を凌駕するのは分かります。アフィリエイトだってネット(網)+ビジネスというくらいですから、ウェブの世界に網を張り巡らさないと魚がかからないと同じ理屈ですよ?

でもエサを食べてお腹いっぱいになった魚がエサで釣れないのと同じです。

アフィリエイトの記事の本来の目的は、購入する前のお客様。いわゆる見込み客を大量に集める必要があるわけです。

そうじゃないと既に商品を購入した人がたくさん来るだけで誰も物を買わない

一生懸命商品を紹介する記事を書きまくっても、それが本当に商品を買おうとしている人に届いていないと意味がないわけです。

今回はその辺を中心に書こうと思います。


目次

ブログで商品を紹介する記事を書く際の重要事項

ブログで稼ぎたかったらやっぱり商品紹介記事を書かなければ売れません。一方で自分も経験があると思うのですが、誰もが商品を売り込まれるのを嫌うもの。

この矛盾を解決するためにどうすべきか?というのをお伝えします。

全てのページで商品の紹介記事を書いてしまうのはNG

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!

ブログを始めたばかりのころは意気込んでしまうんですよね(^_^;)

「よっしゃ―稼いでやるで?どんどん良いもの紹介しよう!」!ってことで次々と商品を紹介しまくるブログを作ってしまうこと。

これが許されるのは既に有名になっている芸能人や大手の新聞など権威のある広告メディアです。既に信頼が与えられている媒体は発言に力がありファンもついているので売り上げが上がりやすい。

もともとグーグルを初めほとんどのSNSは広告で儲けている企業ですね?

だから信頼に足るメディアが宣伝してくれる情報はどんんどん検索結果の一位にして売り上げを伸ばそうとプログラムするわけです。

でも私たちはそんな人間じゃない(>_<)

だから自分たちの方が本当の真実を言っていたとしても、大手のマスコミの意見の方を大多数が信じてしまう。まずはこの現実があるわけです。

そうなると発言力が小さのに、どんどん宣伝をしている人=売り込み屋=無駄にウェブスペースを使う人

ということでどんどんブログが検索結果からなくなってしまうのです。

アフィリエイト案件がある商品のみを紹介するのもダメ

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!

次に多いのがとにかくアフィリエイトASPで扱われている商品に限定して記事を書いてしまう人です。

こういう人が増えると、ウェブ上のネタが全部アフィリエイト商品に関連する記事だらけになってしまいますよね?

これって困りませんか?

もし皆さんのお子さんが深夜に熱を出して困っている時に、検索結果の全ページの熱さましのサプリメントのブログがずらりと並んだら・・?

近場のお医者さんを探そうと思って調べたら、「医者に行かなくても治る」という情報商材だらけのHPしか表示されなかったら・・・?

このような状況を回避するために検索エンジンは様々なスパム対策プログラムを組んでいるというわけです。

だから皆さんがやるべきはアフィリエイトリンクがある商品だけにとどまらず、いろんな情報で有益なものを紹介してあげた方が良い。

たまにはアフィリエイト以外の商品や他人のブログやHPも紹介しましょうってことです。


もちろん、自分でしっかりとした意見を入れて記事を書くのが最高です。

もちろん新商品でまだ世の中に価値を知られていないものがあったら、それだけを丁寧に紹介するブログもかなり稼げます。

ただ必ず市場が飽和してしまう時期が来ますよね?

商品の購入見込である人をターゲットにしたキーワードを考えるべき

ここまでは良いでしょうか?

  • 発言力が小さいうちは全ページで広告の紹介をしない
  • アフィリエイト商品だけが解決策じゃないのでそこも意識する

そのうえで、皆さんの書こうとする記事のターゲットを明確にしましょう。

既にみなさんが紹介している商品やサービスを購入している人を沢山集めても、既に持っているわけですから買う気がしないわけです。

基本的に知らない人に新しい商品を気づかせないと、売れないのです。

私が個別の指導をする時はこれをかなり意識してもらいます。

見込み客と購入済みの客を分けること!

それぞれの集客キーワードは別物です。

大切なのは自分がメインで紹介したい商品に興味を持ちそうな人をターゲットにしたキーワードで集客するってことですね!

文章の流れを強引に断ち切って商品を紹介してはダメ

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!

これまた注意なのですが文章の流れを断ち切って、突然関係のない商品を強引に紹介してもダメです。これは自分がやられてみれば分かります。

何でこういうことになってしまうのか?というと「解説手順」を意識せずに紹介してしまうから。情報の流れを遮断するように商品をいれてもまずスルーされますし、記事の途中で離脱されます。

実はこの解消法には良い訓練があって、それは料理番組をみること!

料理は手短に必要なものを順序だてて作業する必要があり、その解説動画や構成は非常に参考になります。

みなさんも普段料理していると思いますので、その感じで必用商品を文中で紹介すれば売れていきますよ!

購入済みの客を集めてしまったら別商品を紹介しましょう!

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!

ただ、そうは言ってもなかなかアフィリエイトブログの記事を書くのって難しいですよね・・・・。

なぜか検索結果で上位にあるのにクリックもされないし、商品も購入してくれない。

大抵そういう場合は既にその商品を持っている人が来てしまっているんですよ。

○○口コミっていう定番のキーワードだって「本当に自分の選択肢が正しかったのか?」を確かめるために来たりします。

最後まで読まれているのにクリックされないという場合は別の商品を提案してみましょう

ブログで商品の魅力をうまく伝えるコツ

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!

ブログで商品の魅力をうまく説明するためには2つの要素が必要だと言われています。

  • 機能的価値
  • 情緒的価値

サイズや寸法・値段など数字で見て取れる客観的な情報が機能的価値。情緒的価値というのは使ったらどんな良いことがあるのか?という部分です。

メルカリやヤフオクなどECショップにおいてはすでに購入意思がある人が来ているので、数字の説明文を長くしておくよりも、購入したくなるような文章を全面に出したほうが売れやすいです。

類似商品より魅力的に見える商品紹介のやり方とは?

例えば育毛シャンプー(ヘアケアシャンプー)の紹介文を作るとします。

  • 短期間で結果が出る
  • 髪と地肌に優しい
  • 高年齢者でも効果が出る
  • 最新の学説に基づいている
  • 芸能人も使っている
  • 合計数万個売れた
  • 値段が手ごろ

などなど魅力が沢山あると思います。

ただこのまま手プレートに当てはめても数百もある類似品と差別化ができません。

それよりも魅力的な使い方のシーンを想像させるようにしましょう。

例えば「地肌にやさしい」ということは、アトピー対策のシャンプーとしての価値があるかもしれません。やけどしてしまった人が心を動かされるかもしれません。

安いという事はお金がない人でも買えるわけですよね?

ただ、値段の差だけではそこまで印象に残りません。

でも、お金のない高校生向きの育毛シャンプーとして価値を再発見してはどうですか?

高校生に大人気!と言えば「敢えて安く学生向きに作られた」という価値が押し出せるかもしれません。

若いうちは月に何度もイメチェンをする学生って多いですよね?

10代向けのカラーリングで傷んだ地肌に優しいと言えば、ヘアカラーをしている人が購入するかもしれませんよ?

高年者に効くということは、敬老の日に父に送ってあげてはどうですか?自分で買うのは恥ずかしくても娘からのプレゼントならば喜びますね?ということは敬老の日に送る商品としても紹介できますね?

薬系は薬事法に基づく紹介をしなければいけないので、大げさなふれこみはNGですが、きちんの調べ上げて紹介してあげることで新たな顧客の開発ができるのです。

こんな風に一つの魅力から対象者を想定して絞り込んで伝えるというのがまずは一点です

ショップ内の検索キーワードと商品紹介文で差をつけるべし!

みなさんは南極で冷蔵庫を売るにはどうしたらいいのか?そんな話を聞いたことがありませんか?

一昔前に就職活動ではやった質問なんですが、一つの正解としては「中でものが凍らない保管場所として使います」というのが答えです。

南極でもっとも手に入らないのが「水」すべてが一瞬で凍ってしまう世界では水が逆に貴重なのです。この逆転の発想こそネットで稼ぐ最大の思考法だと言えるかもしれません。

育毛シャンプーを育毛シャンプーとしてでなく売る。コスメ商品をコスメとしてとらえないで売る。そうやって考える癖をつけなければ初心者がプロに勝つことなどできません。やはり先行者に負けてしまうのです。

育毛シャンプー=ヘアカラーシャンプです!この理屈は分かりますね?

誰に売るか売り場を変えれば届く範囲が広がります。

ブログの商品紹介文には購入直前の言葉を盛り込むこと

ネットでモノが売れない人って、結局のところ商品購入者の心の言葉を順を追って想像するのが苦手な気がするんです。

つまり商品購入に至るまでの検索キーワードの一連の流れです。まずはここをしっかり意識してください。アフィリエイトで言えば成果が出ない人は商品を購入する人が最後に検索するであろうキーワードを入れてください。

ECショップの場合SEO集客の難易度は関係なく、ショップ内検索からの購入が決まるケースが多いです。

だから単価に関係なく高単価キーワードに従って商品説明文を書いていきます。

既にデーターは出ています。

5W1hの中でヒットしやすい組み合わせを考える

ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!
バズ部タイトルのつけ方

そのためにはもうバズ部さんのデーターを元に重要個所を過不足なく入れておけばいいと思います。

コピーライティンティングでいう「reason why?」です。

なぜ、何のためにあなたが購入するべきなのか?ここを中心に、他の疑問詞で強調できる部分を伝えておきましょう!

ブログで商品を紹介する記事の書き方の構成は主に3つ

もう一つ質問出たので続けます。商品紹介のパターンを教えて?っていうもの。あまりひな型ばかりにこだわっても仕方がないのですが初心者にも使いやすいののは主に3パターンです。

  1. 比較ランキング記事
  2. 個別商品レビュー記事
  3. お悩み解決記事

これら3つの記事は深く関係してます。

比較ランキング記事のコツ

これは複数商品がある時に使いますね。アフィリエイターは大体報酬が高いものから順番に1位にするので結構嫌われます(笑)気持ちはめちゃくちゃ分かるんですよ・・・。ただそこに風穴を開けたのがmybestですから。

で、根拠のないランキングって「アフィリ報酬目当てじゃね?」って思われることが多いので。まずは客観的な理由の一覧比較を作って、その後にランキング記事をつくります。

客観的な証拠=数字です。これをうまくやっているのが「価格コム」「trivago」「トリップアドバイザー」などですね。料金一覧や場所一覧などはかなり証拠が出しやすいです。

その後・相手の目的やニーズに合わせた基準を作ってランキングを紹介します。ワードプレスのプラグインを使って条件検索をうまく入れます。

⇒ 比較アフィリエイトサイトの作り方

個別商品レビュー記事のコツ

実際に「○○使ってみた」「○○レビュー」「○○口コミ」という記事ですが・・・。正直アフィリエイト報酬の高い商品って全部購入してレビューするの不可能です。

不動産とか中古車とか無理ですよ。現実的に・・。もしみなさんが商品を買えるのであれば当サイトにもひな型作っておいたのでその通りに書けばOK

一番重要なのは買う前の不安と購入後のギャップ(生活の変化)を中心に書くこと。売れない人は購入前のことばかり書きますからね・・・。

口コミプラグインを入れる人多いです。

⇒ アフィリエイトの商品紹介文の書き方

お悩み記事の書き方のコツ

ハウツー系です。当サイトのほとんどの記事がコレです。解決策を証拠をあげて結論⇒理由+提案の順番で書いていきます。学校でならった三段論法。起承転結などのパターンを使います。

私はあなたと同じように悩んでいたよ?という導入からスタートして結論まで導線を作ります。流れの中に広告を入れるのでライバルを避けて稼げるのもポイント。一番自分は得意かな。

⇒ アフィリエイト記事のテンプレート

他にも技っていくつもあるのですが、基本この3つをマスターしてから手を出せばいいんじゃないかと思います。アクセス来ているんだったらセールス力をあげればブログに収益率が2倍にも3倍にもなると思います。

本当にもったいないので改善できるところからやってみましょう!

あわせて読みたい
ブログで商品を紹介する際に一番大切なことを教えます!
アフィリエイトで商品が売れない理由はコレ!8つのポイントをチェックしよう 初心者アフィリエターさんに多い悩みが、幾ら記事を書いても物が売れない?ペラサイトでも一位表示すれば稼げるって聞いたのに?というものがあります。ではどうして一生懸命記事を書いているのアフィリエイトリンクがクリックされないのか?その改善方法もお伝えします。
シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!

調べてもわからなければ質問どうぞ!

コメントする

目次